ドニー・イェン「こんな作品をずっと待ち望んでいた」『ムーラン』ワールドプレミア

『ムーラン』のワールドプレミアが現地時間3月9日、アメリカ・ロサンゼルスにて行われ、ムーラン役を務めたリウ・イーフェイらキャストや、主題歌を担当するクリスティーナ・アギレラも会場に姿を現した。

最新ニュース レポート
『ムーラン』ワールドプレミア(C) 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
『ムーラン』ワールドプレミア(C) 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. 全 7 枚
拡大写真
ディズニー最新作『ムーラン』のワールドプレミアが現地時間3月9日、アメリカ・ロサンゼルスにて行われ、ムーラン役を務めたリウ・イーフェイらキャストや、主題歌を担当するクリスティーナ・アギレラも会場に姿を現した。

>>『ムーラン』あらすじ&キャストはこちらから

エル・キャピタンシアターで行われた今回のプレミア。会場には、ムーランを象徴する鮮やかな紅色のカーペットが敷かれ、正面入り口には劇中の世界観が表現された黄金に輝くゲートが設置。また、メディアやファンたちも大勢集まり、開始前から高揚感が漂っていた。

『ムーラン』ワールドプレミア(C) 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
そしてついに、カーペット上にリウらキャストたちが登場すると大歓声が巻き起こり、観客もヒートアップ状態。本作でムーランが男性と偽って入る軍を束ねるタン司令官役のドニー・イェンは「こんな作品をずっと待ち望んでいたんだ。とても楽しく撮影できたよ!」とふり返り、「ディズニーのヒロインの中で、僕が最も気に入っているキャラクターがムーランだ。是非注目してほしいね」とムーランがお気に入りのキャラだと明かし、公開を待つ世界中のファンへメッセージを送る。

『ムーラン』ワールドプレミア(C) 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
また、本作の監督ニキ・カーロは「最高の気分!この仕事が始まってからほぼ3年の間、ずっとこの物語の中で生きてきました。今日のワールドプレミアでやっと観客にこの映画をお届けできることが本当に最高」と、この日を無事迎えられたことを大いに喜び、ムーランについては「忠誠心、勇気、家族に対する深い愛情、そして知性、激しい情熱、力強さのすべてが彼女の魅力」「ムーランは特に女性でありながら、父親の代わりとして戦士となる勇敢な姿がとても素晴らしいと思っている」とその魅力を語る。

『ムーラン』ワールドプレミア(C) 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
そして本作の主人公・ムーランに大抜擢されたリウは、ゴールドの刺繍が施された煌びやかなドレスで登場。「コンニチハ、皆さん、イーフェイです」と日本語で挨拶し、「とても幸せな気分です。スタッフやキャスト、古い友人とも再会できて、この喜びを分かち合っています。この日を迎えることができて本当に最高です」といまの気持ちを明かしていた。

『ムーラン』ワールドプレミア(C) 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
またこの日は、本作のエンドソングを担当した歌姫クリスティーナ・アギレラが、鮮やかなピンクと赤の衣装で登場。さらに会場を大いに盛り上げた。

『ムーラン』ワールドプレミア(C) 2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
『ムーラン』は5月22日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加