レディー・ガガ&WHOがバーチャル慈善コンサート開催

WHOとNPOの「Global Citizens」が、新型コロナウイルスの最前線で戦う医療従事者のために、バーチャル慈善コンサート「One World : Together at Home」を開催する。

最新ニュース ゴシップ
レディー・ガガ-(C)Getty Images
レディー・ガガ-(C)Getty Images 全 9 枚 拡大写真
WHOとNPOの「Global Citizens」が、新型コロナウイルスの最前線で戦う医療従事者のために、バーチャル慈善コンサート「One World : Together at Home」を開催する。すでに「Global Citizen」とともに、約38億円(3500万ドル)の寄付金を集めたというレディー・ガガが先頭に立ち、大勢のセレブを率いて参加する。WHOの記者会見中にガガが発表した。

パフォーマンスを行うアーティストはガガのほか、ビリー・アイリッシュ、ポール・マッカートニー、スティーヴィー・ワンダー、Lizzo、クリス・マーティン、キース・アーバン、エルトン・ジョン、ジョン・レジェンドら錚々たるメンバー。

アメリカの有名司会者ジミー・キンメル、スティーヴン・コルベア、ジミー・ファロンがホストを務める。

さらに、デヴィッド・ベッカム、イドリス・エルバ&サブリナ夫妻、ケリー・ワシントン、プリヤンカー・チョープラー、「セサミ・ストリート」のキャストらも出演するという。

ガガは、コンサート自体は寄付を募る「テレソン」(テレビ+マラソンの合成語)ではないと明確にしており、観客に「自宅でゆっくりとくつろいでショーを楽しんでほしい」とのこと。そのため、コンサート開催前の寄付を呼び掛けている。

WHOのテドロス事務局長は「私たちは少しの間、肉体的には離れていることが必要かもしれない。しかし、バーチャルでは一緒に素晴らしい音楽を楽しむことができる。このホームコンサートは、共通の脅威に対してみんなが力強く団結するショーなのです」と語っている。

同コンサートは18日午後5時(太平洋夏時間)に米ABC局、NBC局などで放送されるとともに、YouTube、Amazon Prime Video、Facebookなどでも配信される。

《Hiromi Kaku》

特集

この記事の写真

/
友だち追加