レディー・ガガ、新アルバムの発売延期 コーチェラ・フェスに登場予定だったことも明かす

レディー・ガガが、6枚目のアルバム「Chromatica」(クロマティカ)のリリースを延期すると発表。当初は4月10日に発売予定だった。

最新ニュース ゴシップ
レディー・ガガ-(C)Getty Images
レディー・ガガ-(C)Getty Images 全 2 枚
拡大写真
レディー・ガガが、6枚目のアルバム「Chromatica」(クロマティカ)のリリースを延期すると発表。当初は4月10日に発売予定だった。

新型コロナウイルスが感染拡大中であることを受け、考え抜いての決断だったという。ファンにSNSで長文メッセージを送っている。「芸術は、このような状況に喜びをもたらし、お互いの癒しになると信じている。でも、パンデミックが起きているときにこのアルバムをリリースするというのは、私にとっては正しいことだと思えない」と思いを語った。

この投稿をInstagramで見る

Lady Gaga(@ladygaga)がシェアした投稿 -


アルバムをリリースするよりも、いまは医療従事者のための物資を調達したり、学校に頼っていた子どもたちに食事を届けたり、パンデミックの影響により困窮している人々をサポートするなどの、様々な問題の“解決”に集中したいとつづった。

「Chromatica」のリリースにあたり、「みんなでお祝いするために、いろんな計画があったんだけど…」とサプライズ企画を練っていたというガガ。その1つに、コーチェラ・フェスティバルでシークレットゲストとしてパフォーマンスする予定だったことを挙げている。同フェスは4月に開催予定だったが、10月に延期されている。

アルバムの新しいリリース日は決まり次第報告するとのこと。「アルバムが出たら、一緒にダンスして、汗をかいて、ハグ&キスをして。でもそれまではみんな、家にいて!」と呼びかけた。

《Hiromi Kaku》

特集

この記事の写真

/
友だち追加