『イップ・マン 完結』公開延期…ドニー・イェン“最後の闘い”は近日公開

ドニー・イェン主演『イップ・マン 完結』が、新型コロナウィルスの感染拡大による緊急事態宣言下の状況を鑑み、公開を延期することが決定した。

映画 アジア映画
『イップマン 完結』 メイン画像(c)Mandarin Motion Pictures Limited
『イップマン 完結』 メイン画像(c)Mandarin Motion Pictures Limited 全 6 枚
拡大写真
ドニー・イェンがブルース・リーの師匠として知られる詠春拳の達人イップ・マンを演じるシリーズの最新作『イップ・マン 完結』が、新型コロナウィルスの感染拡大による緊急事態宣言下の状況を鑑み、公開を延期することが決定した。

>>『イップ・マン 完結』あらすじ&キャストはこちらから

5月8日(金)より公開を予定していた本作は、原題タイトル『葉問4 完結篇』の文字が表すとおり、シリーズ4作目にして完結篇。

舞台は、『継承』の物語から5年後の1964年サンフランシスコ。最愛の妻と死別したイップ・マンが、愛弟子ブルース・リーの招待を受けて渡米するも、サンフランシスコのチャイナタウンで米海軍との闘いに立ち向かうことに。

『イップ・マン 完結』 (C) Mandarin Motion Pictures Limited, All rights reserved.
なお公開については、近日公開を予定。すでに購入済みのムビチケは、延期した後の公開でも使用できる。

『イップ・マン 完結』は近日公開予定。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加