マ・ドンソク「演じてきた中で最も個性的な役柄」主演映画『悪人伝』7月17日公開

シルヴェスター・スタローン製作でハリウッド・リメイクも決定している韓国映画『悪人伝』。この度、本作の日本公開日が7月17日(金)に決定した。

韓流・華流 スクープ
『悪人伝』
『悪人伝』 全 2 枚
拡大写真
シルヴェスター・スタローン製作でハリウッド・リメイクも決定している韓国映画『悪人伝』。この度、本作の日本公開日が7月17日(金)に決定した。

>>『悪人伝』あらすじ&キャストはこちらから

『新感染 ファイナル・エクスプレス』で話題となったマ・ドンソクが主演する本作は、凶悪なヤクザのボス、チャン・ドンスが何者かにめった刺しにされる事件が発生、“問題刑事”のチョン刑事と、奇跡的に一命をとりとめたドンスが共闘して犯人を追い詰める…というあらすじ。

カンヌで上映されるやいなや、観客たちを熱狂の渦に巻き込み、本国公開では興行収入ランキング初登場No.1を記録、最終的には観客動員数300万人を超える異例の大ヒットを記録した本作。

強面ヤクザを演じるマ・ドンソクは「刑事のようにデータを集め、推理を駆使して犯人を追い詰める。一般的なギャングのボスとはまるで別の1面を見せるキャラクターだ。今まで演じてきた中で最も個性的な役柄と言えるだろうね」と癖のあるキャラクターだと明かしており、到着したポスタービジュアルでは、そんな悪人感溢れるマ・ドンソクをはじめ主要キャストが集結している。

『悪人伝』は7月17日(金)よりシネマート新宿ほかにて公開予定。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加