オークワフィナGG賞主演女優賞受賞作『フェアウェル』10月2日公開決定

気鋭スタジオ「A24」の話題作、オークワフィナ主演『フェアウェル』の新公開日が10月2日(金)に決定した。

映画 洋画ニュース
『フェアウェル』(C) 2019 BIG BEACH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
『フェアウェル』(C) 2019 BIG BEACH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 全 3 枚
拡大写真
気鋭スタジオ「A24」の話題作、オークワフィナ主演『フェアウェル』の新公開日が10月2日(金)に決定した。

>>『フェアウェル』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、昨年7月、全米わずか4館で限定公開されると驚異的な大ヒットを記録し、館数が桁違いの大作群の中で全米10位にランクイン。第77回ゴールデングローブ賞では、主演のオークワフィナがアジア系女優初の主演女優賞を受賞する快挙を成し遂げた話題作。

当初、4月10日に公開される予定だった本作は、新型コロナウィルスにより、4月に入って公開延期を発表していた。

『フェアウェル』(C)2019 BIG BEACH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
そんな本作の新たな公開日がついに決定し、監督のルル・ワンからメッセージ映像が到着。まず日本語で挨拶し、「映画『フェアウェル』が日本で上映されるのが非常に楽しみです。日本には私の親戚である叔父、叔母、従弟、従弟の奥さんが住んでいて、映画の中にも登場します。この映画は私にとってとてもパーソナルな映画だからこそ、日本の皆さんと共有できることが本当に嬉しいです」と喜びのコメントを寄せている。


『フェアウェル』は10月2日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加