ハリウッドのドライブインシアターで「クリストファー・ノーラン祭り」開催

ハリウッドのレギオン・ドライブインシアターで、17日から「クリストファー・ノーラン祭り」が開催される。

最新ニュース ゴシップ
『TENET テネット』(C) 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved
『TENET テネット』(C) 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved 全 8 枚
拡大写真
ハリウッドのレギオン・ドライブインシアターで、17日から「クリストファー・ノーラン祭り」が開催される。同シアターはロサンゼルスに住む観客にとって、昨年12月にノーラン監督の『TENET テネット』を初めて鑑賞する機会を得た劇場でもある。

ドライブインシアターは、コロナ禍でも“安全に”大きなスクリーンで映画を鑑賞できるため、昨年から大人気。同シアターで『TENET テネット』のチケットは完売し、現在上映中の『ワンダーウーマン 1984』のチケットも完売が続いているという。

「ノーラン祭り」では、17日に『インセプション』から始まり、25日から上映開始の『TENET テネット』で終わる。開催期間に『バットマン』3部作、『インターステラー』、『ダンケルク』も上映される。

同シアターのクリエイティブ・ディレクターは、「ロサンゼルスエリアの観客に、ノーラン監督の没入感のある映画に心酔する機会をオファーできることをとてもうれしく思います。くつろげて、技術的にも優れているドライブインシアターに、ノーラン監督の作品は非常によく合うと思うのです」とコメントしている。

気になる鑑賞料金は、車1台につき65ドル(約6700円)から。ひとりひとりにお菓子、ソーダ、食べ放題のポップコーンがつく。

《Hiromi Kaku》

特集

この記事の写真

/