アジア映画に特化! 新動画配信サービス「おうちでCinem@rt」本日始動、『工作』『ミッドナイト・ランナー』など

アジア映画に特化した動画配信サービス「おうちでCinem@rt -いつでも・どこでも-」が本日3月12日(金)11時よりスタートする。

最新ニュース スクープ
『ミッドナイト・ランナー』(C)2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
『ミッドナイト・ランナー』(C)2017 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved. 全 12 枚
拡大写真
アジア映画に特化した動画配信サービス「おうちでCinem@rt -いつでも・どこでも-」が本日3月12日(金)11時よりスタートする。

シネマート新宿・心斎橋、閉館したシネマート六本木でこれまで上映されたアジア映画は3,000本以上。同動画配信サービスは、アジア映画のメッカとして知られるシネマート新宿、心斎橋に続く“第3の劇場”として、560本のアジア映画を配信開始。公開作品はもちろん、毎月1~2本、日本初公開&独占配信の作品が登場する予定となっている。

サービス立ち上げから担当する、株式会社エスピーオー映画事業室の野村武寛は「今後は、シネマート新宿/心斎橋のみで上映している作品をできるだけ早くにこの『第3の劇場』でも同時に配信をさせて頂く予定です。また『何を観たらいいか?』『作品のどこを観たらいいか?』をYouTubeチャンネルからおすすめしてまいります」と今後について補足している。

『愛の終わり、私のはじまり』『愛の終わり、私のはじまり』
そして今回、独占配信開始となる日本初公開作品は、『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』のファン・ジョンミンと『ノンストップ』のオム・ジョンファの共演作『愛の終わり、私のはじまり』。夫のジェイン(ファン・ジョンミン)を交通事故で失ったジョンハ(オム・ジョンファ)は、事故により夫の浮気が発覚、その相手はなんと後輩のナル(キム・ヒョジン)。ショックから立ち直れないジョンハのもとを訪れたナルは、ジョンハに自分を奴隷にして欲しいと懇願する、ひとつの愛の終わりと再生の物語が描かれる。

なお旧作では、『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』や、ソン・ガンホ、コン・ユ共演の『密偵』、ヒョンビン、チャン・ドンゴン共演の『王宮の夜鬼』、実際に起きた幼女暴行事件とその裁判結果をもとに描かれた『ソウォン/願い』。

『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』(C) 2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』
ほかにも、「梨泰院クラス」のパク・ソジュンが主演し、日本でドラマリメイクもされた『ミッドナイト・ランナー』、アクション映画『The Witch/魔女』、ファンタジー要素を取り入れた人間ドラマ『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』、中国とイタリアを舞台に国境を越えた純愛を描いたイ・ジュンギ主演『シチリアの恋』、チョ・ジヌン主演『王と道化師たち』や「2PM」ジュノ主演『二十歳』など幅広いラインアップで順次配信していく。

『二十歳』 (C) 2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD. All Rights Reserved『二十歳』
「おうちでCinem@rt -いつでも・どこでも-」は3月12日(金)11時~サービス開始。

「おうちでCinem@rt -いつでも・どこでも-」
1作品の視聴料金
先行配信1,200円 ※視聴可能時間、料金は作品によって異なる
新作550円(税込)(視聴可能時間:48時間)
旧作440円(税込)(視聴可能時間:48時間)

《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/