【読者アンケート】お仕事やラブコメ、青春など多彩なジャンルが勢ぞろい!期待している春ドラマは?

編集部が注目するドラマを曜日別にご紹介するとともに、「春ドラマ期待している作品は?」と題して読者アンケートを実施します。

最新ニュース スクープ
読者アンケート
読者アンケート 全 10 枚
拡大写真
【投票期間:3月30日(火)~4月9日(金)23:59】

2021年冬ドラマが最終回を迎え、4月期ドラマが始まる時期になりました。今期はお仕事やラブコメ、青春ドラマなど多彩なジャンルの作品が揃っています。今回は編集部が注目するドラマを曜日別にご紹介するとともに、「春ドラマ期待している作品は?」と題して読者アンケートを実施します。記事下「回答する」ボタンからご回答ください。

「イチケイのカラス」(C)フジテレビ
月曜ドラマは、4月5日21時から放送開始となる竹野内豊主演「イチケイのカラス」。刑事裁判官を主人公にした爽快リーガルエンターテインメント。さらに同日23時06分からは、「凪のお暇」のコナリミサトの漫画を、『かもめ食堂』の荻上直子が監督・脚本を担当しドラマ化する中村倫也主演の「珈琲いかがでしょう」が放送開始となります。

「着飾る恋には理由があって」
火曜ドラマは、「Mother」「カルテット」『花束みたいな恋をした』の坂元裕二が新たに脚本を担当する「大豆田とわ子と三人の元夫」が4月13日21時から放送開始。バツ3の独身女性・大豆田とわ子が、3人の元夫たちに振り回されながら日々奮闘する、たまらなく愛おしいロマンティック・コメディー。松たか子、松田龍平、角田晃広(東京03)、岡田将生の掛け合いに注目です。また、「逃げ恥」「恋つづ」など話題となる作品が多いTBS火曜22時枠には、川口春奈と横浜流星共演の「着飾る恋には理由があって」が4月20日から放送されます。

「恋はDeepに」(C)NTV
水曜ドラマは、4月14日からスタートとなる「恋はDeepに」。「私の家政夫ナギサさん」「おっさんずラブ」の脚本家・徳尾浩司が描く“史上最強のラブコメ”に石原さとみと綾野剛が挑みます。

「レンアイ漫画家」(C)フジテレビ
木曜ドラマは、鈴木亮平演じる漫画一筋で恋愛が超苦手な少女漫画家・刈部清一郎と、吉岡里帆演じる運命の恋を探す崖っぷち女子・久遠あいこが繰り広げる、笑えて、ほろっとくるコミック・ラブストーリー「レンアイ漫画家」が4月8日から。

「リコカツ」(C)TBS
金曜ドラマは、4月16日22時から放送開始の「リコカツ」。北川景子が永山瑛太と、“交際ゼロ日婚”したものの離婚を決意する夫婦役を演じます。4月30日23時15分から放送開始となる「あのときキスしておけば」には「大恋愛~僕を忘れる君と」「知らなくていいコト」をはじめ、数々の恋愛ドラマを世に送り出してきた大石静が脚本を担当し、松坂桃李、麻生久美子、井浦新が共演します。

「コントが始まる」
土曜ドラマには、菅田将暉主演の青春群像ドラマ「コントが始まる」が登場。あの頃に思い描いていた大人の自分とはまるでかけ離れた大失敗な人生を歩んでしまった20代後半の若者たちが、その失敗をしたからこそ出会う人や出来事によって、まるで思い描きもしなかった未知の幸せと巡り合う、若者の生き様を描いた群像物語です。有村架純、神木隆之介、仲野太賀、古川琴音と豪華キャストが集結する本作は、4月17日22時よりスタート。

日曜ドラマは、阿部寛主演の「ドラゴン桜」が4月25日21時より放送開始。2005年に放送された前作ドラマの原作である「ドラゴン桜」の15年後を描く続編ですが、今作は“いま”の時代のエッセンスを取り入れたドラマオリジナルの展開が予定されています。“東大専科”生徒役には南沙良、細田佳央太、志田彩良、鈴鹿央士、加藤清史郎、平手友梨奈、「King & Prince」の高橋海人とフレッシュなキャストが集結しています。さらに広瀬すずと櫻井翔が天才すぎる助手とポンコツ探偵を演じる「ネメシス」が4月11日22時30より放送開始となります。

気になるドラマはありましたか? このほかにも多彩なジャンルの作品が控えている春ドラマ。みなさんの4月期ドラマで最も期待している作品を教えてください。

回答はこちら

※2021年4月期に放送されるドラマが対象となります。
※本アンケートは、読者の皆様の「今のドラマ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/