“出会えてよかった”さなりとあいり、感涙デートを2年越しに追体験「オオカミくんはもう騙さない」

「オオカミ」シリーズ史上前代未聞、本編では結ばれなかった2人の“禁断の再会”を追った完全ドキュメント「オオカミくんはもう騙さない-さなりる final balloon-」がABEMAプレミアムで配信中。

最新ニュース スクープ
「オオカミくんはもう騙さない-さなりる final balloon-」2話(C)AbemaTV, Inc.
「オオカミくんはもう騙さない-さなりる final balloon-」2話(C)AbemaTV, Inc. 全 12 枚
拡大写真
「オオカミ」シリーズ史上前代未聞、本編では結ばれなかった2人の“禁断の再会”を追った完全ドキュメント「オオカミくんはもう騙さない-さなりる final balloon-」がABEMAプレミアムで配信中。

当時も大きく注目されたカップル“さなりる”が、「オオカミくん」として嘘をつく必要がない状況で再会し、もう一度真剣に向き合ったとき、恋は生まれるのか? “あのとき”と同じ2人の思い出の瞬間を追体験していく今作には、「懐かしい」「切ない」といった声はもちろん、「空気感がもう最高」「尊すぎて泣ける…」など熱い視線が送られている。

▼「白雪」で衝撃を呼んだ“さなりる”カップルが再び!


オオカミくんはもう騙さない-さなりる final balloon-(C)AbemaTV, Inc.
今作に登場するのは、2年前の「白雪とオオカミくんには騙されない」(以下、「白雪」)で人気メンバーだった、さなりあいり(古田愛理)。当時、あいりは同い年のさなりへ一途に想いを寄せていた。その真っすぐな気持ちがさなりにも通じ、中間告白ではあいりを指名して、徐々にさなりの気持ちも大きくなっているように見えた。

しかし、さなりはあいりを翻弄した末、視聴者投票により最も「オオカミくん」と疑われて脱落が決定。さなりは“シンデレラタイム”と呼ばれるラストデートの相手にあいりを指名し、脱落前最後の1時間を2人きりで過ごしたが…。

▼“オオカミ”じゃなかったら「ずっとあいりだったかも」

 
「オオカミくんはもう騙さない-さなりる final balloon-」1話(C)AbemaTV, Inc.
あれから2年。お互い18歳になり、ラップアーティストとして1stアルバムやツアー、ドラマ主題歌起用などで頭角を現すさなりと、「Popteen」専属モデルとしての活躍ほか「僕だけが17歳の世界で」で女優デビューも果たした“あいりる”こと、あいり

少し大人っぽくなった2人の再会は、まず「白雪」内でも「ただいま」「おかえり」と“再会”した教会から始まる。そして、第一印象で気になった相手に男子からブレスレットを渡して想いを伝える「赤いブレスレット作戦」のアイススケートデートへ。

「オオカミくんはもう騙さない-さなりる final balloon-」1話(C)AbemaTV, Inc.
お互い当時の第一印象を語り合うなど思い出話に花が咲く中、なかなか目を合わせず、どこか微妙な距離感があり、ぎこちない2人。その後、当初mihoro*(ミホロ)へブレスレットを渡したさなりへ、「もしあの時オオカミくんでなかったとしたら、誰にブレスレットを渡していましたか?」という質問がなされる。

「オオカミくんはもう騙さない-さなりる final balloon-」1話(C)AbemaTV, Inc.
さなりは「第一印象だからね」と補足しながらも、「オオカミくんじゃなかったら…あいりだったかも」と明かし、あいりが驚く場面も。その後も2年前の思い出の場所を巡る2人に、恋が再燃する予感が高まる。

▼伝説の“シンデレラタイム”再び!止まっていた恋が動き出す予感

 
「オオカミくんはもう騙さない-さなりる final balloon-」2話(C)AbemaTV, Inc.
第2話では、脱落が決定した当時、さなりとあいりが2人きりで最後の時間を過ごし、視聴者を感動の渦に巻き込んだ伝説の“シンデレラタイム”の時間が前回と同じ遊園地で与えられる。

シンデレラタイムの時間をカウントする砂時計を片手に、園内を歩き出し始めた2人は「当時は楽しかったね。最後じゃなかったけど、最後だと思ってたしね」と思い出をふり返っていく。

「オオカミくんはもう騙さない-さなりる final balloon-」2話(C)AbemaTV, Inc.
メリーゴーランドでは2年前と同じ場所に隣り合って座り、同じ構図で画面に収まる2人は、「服装が違うだけで2年前と一緒じゃん!」と思い出がフラッシュバックされる。さなりはオオカミと疑われて脱落した際の気持ちを問われると、「悲しかったけど、他の人が落ちるより俺が落ちたほうがマシかと思った」と、実際に“オオカミ”だったからこその心境を吐露。すかさず、あいりが「でも私悲しかったけどね!」と伝えると、「ごめん」と笑いながらも謝罪するさなり。

シンデレラタイムも終盤に差し掛かり、2人は2年前と同じく観覧車へ。あいりは“あのとき”さなりが脱落してしまったために渡せなかったチョコを、「2年越しのバレンタイン」としてサプライズで手渡す。

「オオカミくんはもう騙さない-さなりる final balloon-」2話(C)AbemaTV, Inc.
完全に2人きり、ようやく素直な感情が溢れ出していく2人が観覧車で交わすやりとりには要注目。視聴者からも「2人の表情ににやける」「絆が深すぎて素敵!」「2人の気持ちは前以上に見えるんだけど…!」といった声が寄せられている。

▼2年越しの「月LINE」、最終回をもう一度やり直す…


「オオカミくんはもう騙さない-さなりる final balloon-」3話(C)AbemaTV, Inc.
そして最終話では、あいりが2人きりのデートに誘える「月LINE」を2年越しに送り、当時デートした思い出のスポットへ出かける。「ボートに乗りたかった」というあいり。2年前、2人が初めてデートに出かけた際もボートに乗ったものの、お互い恥ずかしさのあまり中々目が合わせられないという、微笑ましい様子を見せていた。

ボートを漕ぎだした2人は、「懐かしい」「2年前を思い出すね」と口を揃える。スタジオではさなりの背が少し伸び、2人の身長差に気づいたスタジオの松田凌が「ホント、大人になったな」と声を上げるひと幕も。

さなりが「すべてがここから始まった訳だしね、見つめ合う?」と切り出すと、あいりも「そうだね。見つめ合いもここから始まったしね」と応じる。でも「せーの」の掛け声でお互い見つめ合うものの、3秒ほどしか目を合わせられない2人。当時を彷彿とさせながらも、恥ずかしがる可愛らしい姿に、スタジオMCである横澤夏子は「大人になったら10秒も出来なくなったってこと?」と興奮気味に指摘。

「オオカミくんはもう騙さない-さなりる final balloon-」3話(C)AbemaTV, Inc.
続いてアトリエに移動した2人は「再会を記念してフラワーアート作ってください」というミッションを受け、当時を思い出しながら、作品作りを進める。あいりはさなりの脱落後、当時の作品に「会いたい」というメッセージを残していた。実はそのメッセージを見ていたと明かしたさなりは、「感動というか、涙が出た」と当時をふり返る。

その後、2年前のさなりが、自身が“オオカミ”であることを明かしたシーンが流れる。地面に書いた「FLOW」の文字を逆から読むように(WOLF=オオカミ)矢印をつけた、あのシーンだ。続けて当時の全ての撮影を終えた、あいりのインタビュー映像が流れることに。好意を寄せていたさなりが“オオカミ”であることを自ら打ち明けたことで失格になり、告白することさえも叶わなかったあいりは、“あのとき”何を語っていたのか。

「オオカミくんはもう騙さない-さなりる final balloon-」3話(C)AbemaTV, Inc.
そして、2年前の最終回をもう一度やり直すことになった2人。2年という年月はお互いを成長させたが、想いは変わらないのか? 前代未聞の再会の結末は見逃せない。

「オオカミくんはもう騙さない-さなりる final balloon-」はABEMAプレミアムにて配信中。

視聴はこちらから

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/