桐山漣“キラ”のバースデーケーキコスに歓喜の声殺到、その“変化”にも注目集まる…「カラフラブル」4話

吉川愛、板垣李光人が共演する「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」の4話が4月22日深夜オンエア。今回は“バースデーケーキ”化したキラ様に視聴者からの歓喜の声が殺到、キラの“変化”にも多くの反応が寄せられている。

最新ニュース スクープ
「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第4話 (c)ytv
「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第4話 (c)ytv 全 7 枚
拡大写真
吉川愛、板垣李光人が共演する「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」の4話が4月22日深夜オンエア。今回は“バースデーケーキ”化したキラ様に視聴者からの歓喜の声が殺到、キラの“変化”にも多くの反応が寄せられている。

祥伝社「FEEL YOUNG」連載中の人気漫画「ジェンダーレス男子に愛されています。」をドラマ化、新米漫画編集者と美しすぎる男子、高校時代に出会った2人が再会。ありのままを受け入れ合っていく新時代の理想のカップル像を描く本作。

「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第4話 (c)ytv
高校時代に美しすぎる周と出会い、現在は新米漫画編集者として奮闘する日々を送る町田和子を吉川さんが、和子と出会って自らの美貌を生かしたメイク、ファッションをまとうようになった相馬周を板垣さんが演じ、強烈なワガママぶりをみせるが、あさひに恋してしまったモデルのキラに桐山漣。キラから好意を持たれる和子の上司で編集長の鉄本あさひに水野美紀。キレ口調&関西弁のデスク、境正美においでやす小田。いつも境に怒鳴られる新入社員の甘地大和に遠藤健慎といった顔ぶれが出演。

「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第4話 (c)ytv
※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
泣いている周にキスしてしまい「これはもう、セクハラなのでは!?」と激しく動揺する和子。周はぎこちない態度の和子に戸惑う。そんななか境と甘地の関係が悪化、周囲からは20歳以上の年齢差がある境と甘地の世代間ギャップは埋まりそうもないと思われていた。

「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第4話 (c)ytv
そんな折、境の娘・乙姫が編集部を訪ねてくる。学校の課題で親の仕事を見学に来たといい、和子は境からキラの撮影に参加させてほしいと頼まれる。乙姫がキラのファンで撮影を見学させてやりたいという境は「父親は、子供のヒーローにならなあかんねん!」と意気込むが、甘地がミスをして思わず怒鳴り散らしてしまう。

その後、乙姫が明日誕生日だという境のためにクッキーを焼きたいということで、和子は自宅のオーブンを貸すことに。そして編集部では境の誕生会が開かれる…というのが今回のストーリー。

「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第4話 (c)ytv
“バースデーケーキ”姿で現れ、乙姫とともに境の誕生日を祝うキラ。その姿に「キラ様ケーキの格好してるじゃないですか!!!!可愛すぎません」「ケーキキラ様に夜中に大声で笑ってしまったので責任とって下さい」「キラくんのケーキの仮装に目が行ってしまうつらいwww」などの声が。

「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第4話 (c)ytv
さらに周との関係を心配して和子に対し「あいつはお前のカッコ悪いところも含め好きになったんじゃないのか」と告げ、「俺はあさひのことがもっと知りたい。デートしてもらえませんか…」と敬語で“告白”するなど、これまでにない変化をみせるキラに「人は周りの人との関わることで変化してくって、それをすごく表したキャラだなキラ様」「キラ様ってめちゃくちゃいいやつなのでは??」といった声も上がっている。

《笠緒》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/