お互いの存在を知らなかった三姉妹の打ち解けた姿も『花椒の味』予告編

父親の死をきっかけに初めて出会った三姉妹が父の火鍋店を継ぎ、家族や自分自身と向き合う姿を捉え、第39回香港電影金像奨11部門にノミネートされた『花椒の味』より、予告編が解禁された。

韓流・華流 スクープ
『花椒(ホアジャオ)の味』(C)2019 Dadi Century (Tianjin) Co., Ltd. Beijing Lajin Film Co., Ltd. Emperor Film Production Company Limited Shanghai Yeah! Media Co., Ltd. All Rights Reserved.
『花椒(ホアジャオ)の味』(C)2019 Dadi Century (Tianjin) Co., Ltd. Beijing Lajin Film Co., Ltd. Emperor Film Production Company Limited Shanghai Yeah! Media Co., Ltd. All Rights Reserved. 全 4 枚
拡大写真

父親の死をきっかけに初めて出会った三姉妹が父の火鍋店を継ぎ、家族や自分自身と向き合う姿を捉え、第39回香港電影金像奨11部門にノミネートされた『花椒(ホアジャオ)の味』より、予告編が解禁された。


>>『花椒(ホアジャオ)の味』あらすじ&キャストはこちら

今回解禁された予告編は、父亡き後に継いだ火鍋店の賑わう店内の様子から始まる。父の火鍋の味を再現しようと奮闘する三姉妹からは、湯気で眼鏡が曇ったユーシュー(長女)をルージー(次女)とルーグオ(三女)が笑うなど、打ち解けた雰囲気が漂う。美術指導のチャン・シウホンが香港の火鍋店の雰囲気を完全に再現した店では、プロの料理人が映画のために作った本物の火鍋が使用された。

その後、映像は三姉妹を支える周囲の人々との関係に移っていく。ユーシューとその元婚約者、心おきなく話せる友人の麻酔医。ルージーと不安定な生活を心配する母親。ルーグオと、結婚しなさいと煩く言う祖母。三姉妹が助け合える温かい絆を得て、それぞれの問題に向きあい、人生を歩む姿を捉えた予告編になっている。

『花椒(ホアジャオ)の味』は11月5日(金)より新宿武蔵野館ほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/