菅田将暉×Fukase『キャラクター』11月24日リリース!未公開シーンを特装版に収録

菅田将暉が未熟な漫画家、俳優に挑戦した「SEKAI NO OWARI」のFukaseが連続殺人犯を演じる『キャラクター』が、11月24日(水)にリリース。

映画 邦画ニュース
『キャラクター』 (C)2021 映画「キャラクター」製作委員会
『キャラクター』 (C)2021 映画「キャラクター」製作委員会 全 10 枚
拡大写真

菅田将暉が未熟な漫画家、俳優に挑戦した「SEKAI NO OWARI」のFukaseが連続殺人犯を演じる『キャラクター』が、11月24日(水)にリリースされることが決定。特装版は、本編に収録されなかった未公開シーンや撮影の裏側に迫るメイキング映像などを含む豪華4枚組となっている。


>>『キャラクター』あらすじ&キャストはこちらから


特装版には、本編に収録されなかった未公開シーン集や撮影の裏側に迫るメイキング映像を収録。また、「Interview with Fukase~巨大油絵制作映像」など特装版でしか見られない豪華特典映像も収録した豪華4枚組。さらに、劇中に登場する漫画「34」の最終話ほか、ここだけのコンテンツ満載のブックレットが封入される。また、通常版にのみプロモーション映像を収録する。

本作は、「20世紀少年」「MASTERキートン」をはじめ、浦沢直樹作品を数多く手掛けてきたストーリー共同制作者・長崎尚志が10年の歳月をかけて、練りに練り上げた完全オリジナルストーリー。もしも、売れない漫画家が殺人犯の顔を見てしまったら? しかも、その顔を“キャラクター”化して漫画を描いて売れてしまったとしたら? そんなアイディアを基軸に、登場人物(キャラクター)それぞれが幾重にも交錯する物語を描いたダークエンターテインメント。

主人公・山城圭吾を演じるのは、第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞ほか各映画賞を総なめにした菅田将暉。お人好しな性格ゆえに、人の悪を描けず苦悩する才能のない漫画家が、殺人事件の犯人と出会ったことで運命に翻弄されていく姿を、確かな演技力で繊細に演じた。

山城と出会い運命を狂わす天才的な殺人鬼・両角を演じるのは、今年メジャーデビュー10周年のアニバーサリーを迎えた本作が俳優デビューとなる「SEKAI NO OWARI」のボーカル・Fukase。全てが謎に包まれる異質な存在・両角を独特の存在感と耽美な魅力で熱演。

そして、山城が描いた漫画「34」と事件の関連性にいち早く気づき、その真相を探る刑事・清田俊介を演じるのは小栗旬

さらに、清田の上司・真壁孝太を中村獅童、漫画家として鳴かず飛ばずの山城を支える恋人・川瀬夏美を高畑充希がそれぞれ演じ、エンタメ界を牽引する豪華俳優陣が集結。監督は、『帝一の國』『恋は雨上がりのように』の永井聡

『キャラクター』は11月24日(水)Blu-ra&DVD発売、レンタル開始。


『キャラクター』特装版(Blu-ray&DVD)4枚組 8,580円(税抜7,800円)
『キャラクター』DVD通常版 4,180円(税抜3,800円)
11月24日(水)Blu-ra&DVD発売、レンタル開始

発売元:フジテレビジョン 販売元:東宝※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/