スピード感ある展開に「怒涛過ぎ」の声続々、林遣都“雨宮”に疑惑の声も多数集まる…「愛しい嘘 優しい闇」

波瑠主演の「愛しい嘘 優しい闇」が1月14日放送開始。スピーディーな展開に「怒涛過ぎ」「これは次回も見なければ」などの声が続出。新川優愛演じる奈々江を殺めた犯人についての考察も過熱しており、林遣都演じる雨宮に“疑惑”の目が向けられている模様だ。

最新ニュース スクープ
「愛しい嘘~優しい闇~」第1話(C)テレビ朝日
「愛しい嘘~優しい闇~」第1話(C)テレビ朝日 全 3 枚
拡大写真

波瑠主演の「愛しい嘘 優しい闇」が1月14日放送開始。スピーディーな展開に「怒涛過ぎ」「これは次回も見なければ」などの声が続出。新川優愛演じる奈々江を殺めた犯人についての考察も過熱しており、林遣都演じる雨宮に“疑惑”の目が向けられている模様だ。

2020年4月から講談社の無料マンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載されている人気漫画を原作に、先の読めない本格ラブサスペンス・ドラマが“オリジナル展開”を盛り込みつつ描かれていく本作。

山梨から上京、3年前に漫画家デビューするがそれ以降は鳴かず飛ばずの今井望緒を波瑠さんが演じ、中学時代から女子の憧れの的だった望緒の初恋の人で、今は東京でIT企業の社長を務め、業績でも成功を収めている雨宮秀一には林さん。

望緒の中学の同級生で、今は地元の山梨でワイナリーを経営している深沢稜に溝端淳平。同じく望緒の中学の同級生で東京で弁護士として働く本田玲子に本仮屋ユイカ。中学時代から男子に囲まれる“お姫様”タイプで、当時は女子アナになるのが夢だったが家庭の事情で地元に就職した岩崎奈々江に新川さん。同級生のなかでは一番早く結婚した野瀬優美に黒川智花。

山梨県警刑事部長で地元の名家の御曹司でもある優美の夫・野瀬正に徳重聡。望緒のアイデアを“盗作”し漫画家デビューを果たし、望緒に対して高圧的に振る舞う岡崎りえに松村沙友理。望緒がアシスタントをしている漫画家の江波ヒロコに西尾まり。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

望緒が14年前に卒業した中学校の同窓会が開かれることに。発起人は望緒の初恋の人である雨宮で、彼から望緒に受付担当の依頼が舞い込む。「なんで私に…?」とドキドキしながら帰郷した望緒は懐かしい顔ぶれと再会する。成功者となった望緒を奈々江も玲子も気になっている様子だった。

積極的な奈々江は雨宮とデートにこぎつけるが雨宮に途中で切り上げられる。雨宮は望緒に連絡を取り同窓会のお礼がしたいと食事に誘い、食事の後望緒が帰宅すると部屋が荒らされていた。その犯人は望緒に嫉妬した奈々江だった。奈々江を警察に突き出そうとする玲子を望緒は止め、「一発逆転してやる」と望緒たちに告げ山梨に帰る奈々江だが、その後転落死してしまう…というのが1話のストーリー。

視聴者からは「展開早くてついていけなかった。奈々江殺した犯人誰だろう。皆怪し過ぎる」「え、展開怒涛過ぎない???息もつかせぬ通り越して過呼吸」「えー!急展開すぐるー!ww これは次回も見なければ」など奈々江の死に驚きの声が上がる。

死の直前、誰かに感謝の言葉を伝えていた奈々江…彼女の命を奪ったのは誰か? についての“考察”も早速過熱。「雨宮くん、王子様過ぎて逆に怪しい」「奈々江は雨宮くんのガラケー絶対中見てるよね…?口封じ…?!」「雨宮さんはスマートで完璧な王子様だけど深い闇を持ってそう」等々、視聴者からは雨宮を怪しむ声が多数SNSにアップ。「これからどういう流れになるのか色々楽しみ」「展開が読めない!!!スピード速っ 来週が楽しみ」など次回以降の展開に熱い視線が注がれている模様だ。

《笠緒》

特集

この記事の写真

/