吉岡里帆&中村倫也、作品に情熱を込める!『ハケンアニメ!』新場面写真

『ハケンアニメ!』より新場面写真が公開された。

映画 邦画ニュース
『ハケンアニメ!』(c)2022 映画「ハケンアニメ!」製作委員会
『ハケンアニメ!』(c)2022 映画「ハケンアニメ!」製作委員会 全 8 枚
拡大写真

吉岡里帆、中村倫也が監督を演じ、アニメーション業界で奮闘する仕事人たちの熱き姿を描く『ハケンアニメ!』より、新場面写真が公開された。


>>『ハケンアニメ!』あらすじ&キャストはこちらから

普段はあまり表に出ることのない、アニメーション制作の舞台裏を描いた本作。今回公開された場面写真には、アニメーション業界で日々を勤しむ人々が写し出されている。

吉岡さん演じる新人映画監督の主人公・斎藤瞳や、覇権を争うことになるスター監督・王子千晴(中村さん)が、それぞれ真剣な表情で作業をする様子や、制作会議で真摯な表情で何かを訴えかけんとする瞳、瞳を筆頭に制作スタジオの面々が真剣な眼差しで一方に向かって歩んでいる姿も。

また、監督の周りを取り巻く個性豊かな業界人も姿を見せる。瞳が手掛ける『サウンドバック 奏の石』を担当するのは、敏腕プロデューサー・行城(柄本佑)。瞳から鋭い形相を向けられているが、担当作品をヒットさせるためなら何でもするという気概の持ち主で、度々瞳を翻弄する。

そして、王子の才能に人生を懸ける、『運命戦線リデルライト』のプロデューサー・有科(尾野真千子)は、思わしげな表情で1点を見つめている。有科と王子の間にもまた、異なるドラマがあるようだ。

『ハケンアニメ!』は5月、全国にて公開予定。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]