「ねこ物件」古川雄輝&細田佳央太らと過ごす猫たち画像到着!予告編&SPダイジェスト映像

4月より、テレビ神奈川、TOKYO MX、BS11ほかにてスタートする古川雄輝主演のオリジナルドラマ「ねこ物件」。本日2月22日の「猫の日」に、映像初解禁となる予告編と最新のポスタービジュアル、さらに22点もの猫画像も解禁となった。

最新ニュース スクープ
「ねこ物件」(C)2022「ねこ物件」製作委員会
「ねこ物件」(C)2022「ねこ物件」製作委員会 全 24 枚
拡大写真

4月より、テレビ神奈川、TOKYO MX、BS11ほかにてスタートする古川雄輝主演のオリジナルドラマ「ねこ物件」。本日2月22日の「猫の日」に、映像初解禁となる予告編と最新のポスタービジュアル、さらに22点もの猫画像も解禁となった。

ある一軒家を舞台に、猫を愛し猫と共に暮らす二星優斗と、夢を追う同居人たちの人生模様、そして猫を通じて人との繋がり方や新しい家族の形を描いた、究極の癒し猫エンターテインメント。主人公・二星優斗を演じるのは、念願のねこドラマで初主演となる古川さん。ほかに入居希望者としてやって来る司法浪人生・立花修を細田佳央太が演じ、さらに上村海成、本田剛文、松大航也の出演が決定している。

解禁となった予告編&スペシャルダイジェスト映像は、猫とキャストから醸し出される癒しオーラが満載。

古川さん演じる二星優斗が、四つ葉不動産会社の広瀬有美(長井短)の勧めで始めることになったシェアハウス。入居条件は、うちの猫が気に入らない人は入居させない猫審査を加えること。そして女性と暮らしたことがないため、男性限定にすることだった。そんなシャイで心優しき優斗と気ままな猫たちに、新たに入居希望の猫好きたちが加わった癒しの映像となっている。

2月22日の「猫の日」は、日本の「猫の日実行委員会」が1987年に制定した記念日。今年2022年2月22日は、“2”が六つ並ぶ特別な年で、鎌倉時代まで遡る1222年以来となる出来事となる。

2017年以降、犬を抜いて日本での猫の飼育数は894万6千頭。そんな猫を飼っている方も、様々な事情から飼いたくても飼えない方も必見の本作から、二星家のクロとチャー、入居してくるファンの飼い猫タマの22枚の初解禁猫画像も到着。

また、今作の主題歌となる「Bell」と挿入歌「Coffee And Tea」は、ストリーミング総数1億再生を超えるなど、いま話題の湘南茅ヶ崎をレペゼンする4人組バンド「SPiCYSOL」が担当。Vo.KENNYのメローな歌声が紡ぎ出す、優しさあふれる歌詞とメロディーが本作の世界観とマッチし、癒しのムードをさらに高めてくれる。

オリジナルドラマ「ねこ物件」は4月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS11ほかにて順次放送スタート。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]