『エデンの東』、フローレンス・ピュー主演でドラマ化へ 映画版監督の孫ゾーイ・カザンが脚本担当

Netflixが、ジョン・スタインベックの小説「エデンの東」を原作としたドラマ(リミテッド・シリーズ)を開発中であることがわかった。

最新ニュース ゴシップ
フローレンス・ピュー Photo by David M. Benett/Dave Benett/Getty Images
フローレンス・ピュー Photo by David M. Benett/Dave Benett/Getty Images 全 2 枚
拡大写真

Netflixが、ジョン・スタインベックの小説「エデンの東」を原作としたドラマ(リミテッド・シリーズ)を開発中であることがわかった。「Deadline」が報じた。

「エデンの東」は、エリア・カザン監督×ジェームズ・ディーン主演で1955年に映画化され、数々の賞を受賞。アカデミー賞では主演男優賞、監督賞、脚色賞の候補となり、ジョー・ヴァン・フリートが助演女優賞を獲得した。

今回のドラマは、エリア・カザンの孫娘ゾーイ・カザンが脚本を執筆。主演でキャシー・エイムズ役を演じるフローレンス・ピューとともに製作総指揮も務めるという。

「10代の頃、『エデンの東』を初めて読んで大好きになりました。それ以来、偉大で壮大、三世代にわたるスタインベックの小説を映画化することは私の夢だったのです。なによりも、この小説の中の特異なアンチヒロインのキャシー・エイムズという人物を、完全に表現したいと思っていました」と語るゾーイ。「フローレンス・ピューは、まさに夢のキャシーです。この役に命を吹き込むのに、彼女以上にわくわくさせてくれる俳優は考えられません」と、フローレンスに太鼓判を押す。

ゾーイは2003年に俳優デビュー。脚本家としては『ルビー・スパークス』『ワイルドライフ』の2本の映画の脚本を手掛けた。テレビドラマの脚本を執筆するのは今作が初めて。


エデンの東 新訳版 (1) (ハヤカワepi文庫)
¥924
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
エデンの東 [Blu-ray]
¥960
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《賀来比呂美》

賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]