※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

もう一人の自分との決闘に向けて…カレン・ギラン、過酷なトレーニングを開始『デュアル』本編映像

カレン・ギラン主演の『デュアル』より本編映像と新規場面写真が解禁された。

映画 洋画ニュース
注目記事
『デュアル』 © 2021 Dual Productions, LLC All Rights Reserved.
『デュアル』 © 2021 Dual Productions, LLC All Rights Reserved. 全 8 枚
拡大写真

カレン・ギラン主演の『デュアル』より本編映像と新規場面写真が解禁された。


>>『デュアル』あらすじ&キャストはこちら

本作は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のネビュラ役、『ジュマンジ』シリーズのルビー役などで活躍するカレン・ギランを主演に、クローンとの戦いを余儀なくされた主人公の死闘を描く異色のSFスリラー。

この度、解禁となったのは、決闘裁判に向けて、過酷なトレーニングを開始した主人公の様子を切り取った本編映像と新規場面写真。

不治の病に侵された主人公のサラは、自らのクローンを遺族に残す「リプレイスメント(継承者)」制度を使用するも、思いがけず病が完治し死を免れてしまう。そこでサラを待っていたのは、廃棄を拒否したクローンとの決闘裁判だった。

本編映像では、約1年後に控える決闘裁判に向けてサラが雇ったトレーナーのトレント(アーロン・ポール)と、初めて対面するシーンから始まる。トレントはサラに決闘裁判でクローンと生き残りを賭けて戦う意思があるか問い、決意を確かめたうえでトレーニングを開始。しかし、病み上がりのサラは体力もないため動きはぎこちなく、すぐにバテてしまう…。

疲労困憊し床に倒れ込みながらも「生き残るわ私の人生だもの、彼女に奪わせない」と語り闘志を燃やすサラ。トレントとのトレーニングを通して、サラは自らの手でクローンを倒す決意を固めていくのだった…。

さらに、新たな場面写真では、次第に機敏な動きを見せていくサラの様子がとらえられており、今後待ち受ける熾烈な戦いを予感させる。

『デュアル』は10月7日(金)より全国にて公開。


SCREEN(スクリーン) 2022年 11 月号 [雑誌]
¥930
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
POPEYE(ポパイ) 2022年 10月号 [シティボーイのABC] [雑誌]
¥666
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《シネマカフェ編集部》

特集

この記事の写真

/

関連記事

【注目の記事】[PR]