小関裕太、ダウ90000とのタッグは「刺激的」ショートドラマ「今日、ドイツ村は光らない」配信

小関裕太主演、いま最も熱い劇団「ダウ90000」出演の連続ショートドラマ「今日、ドイツ村は光らない」が、10月5日(水)よりHuluにて見放題独占配信されることになった。

最新ニュース スクープ
ショートドラマ「今日、ドイツ村は光らない」
ショートドラマ「今日、ドイツ村は光らない」 全 2 枚
拡大写真

小関裕太主演、いま最も熱い劇団「ダウ90000」出演の連続ショートドラマ「今日、ドイツ村は光らない」が、10月5日(水)よりHuluにて見放題独占配信されることになった。

本作の舞台は、イルミネーションを最大の目玉とする東京ドイツ村。イルミネーションが始まる前日、いわば1年で“最も暇な1日”。そこにやって来た1台のフードワゴンと、そこに並ぶ6人の男女と従業員2名。9人の男女が抱えるややこしい事情が絡まり合い、“もっとも素敵な1日”を紡ぎ出す。

本作は、Huluが手掛けるショートドラマシリーズ3部作の第1弾(第2弾と第3弾は近日発表予定)。1話5分のショートドラマで、まず5つのエピソードの配信を開始し、毎週水曜日0時に2~3エピソードずつ追加配信していく予定。また、セレクトした4エピソードを日本テレビで放送することも決定している。

劇団「ダウ90000」(蓮見翔、忽那文香、園田祥太、道上珠妃、中島百依子、飯原僚也、吉原怜那、上原佑太)はM-1グランプリ2021で準々決勝進出、第43回ABCお笑いグランプリ決勝進出を果たした、結成2年、平均年齢23歳の8人組。今回地上波連続ドラマに初出演し、主演の小関さんと生み出す化学反応と独特な世界観で見るものを魅了する。

小関さんは「ダウ90000」と本作について、「動画を拝見するとリアルで面白い“いわゆるお笑い”というより、『あるある』と思わされるリアルさの中に詰め込まれた面白さ。絶妙で素敵でした。僕にとって挑戦的な企画でしたが、知ってみたいという一心から参加させていただきたいと思いました」とコメント。「皆さんと共演して、刺激的でした。公演の動画を事前に拝見していた為、撮影当日、皆さんの間に自分が交わったとき、まるで見ていたドラマの中に入り込んだような感覚になりました」とふり返る。

小関裕太

そして「シュールで、でもどこかリアルで、いるいる・あるあるが短い中にもぎっしり詰まっています。15話見終わった後に1話から見直すときっと発見続きのコメディです」と自ら太鼓判を押す。

また、脚本も手掛けた「ダウ90000」の蓮見翔は「自分が書いた世界が現場で実現していくことの違和感が完成が近づくにつれて嬉しさに変わっていき、ドラマを作る楽しさに気づけた気がしています」とコメント、小関さんについて「常にやさしくやりやすい雰囲気で共演していただきました」と明かしている。

「今日、ドイツ村は光らない」は10月5日(水)初回は5エピソードをHuluにて配信予定、以降毎週水曜日0時より2~3エピソードずつ配信(全15話)。

地上波では毎週土曜14時50分頃から厳選の1話を日本テレビにて放送(関東ローカル/全4回)。
(※初回10月8日は13時50分頃から放送)。


Huluチケット (1ヵ月利用権)|オンラインコード版
¥1,026
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]