レスリー・グレイス、お蔵入り『バットガール』の舞台裏映像を公開

先月、多額の製作費を投入しながらも「お蔵入り」にされてしまったDC映画『バットガール』。

最新ニュース ゴシップ
レスリー・グレイス Photo by Matt Winkelmeyer/Getty Images
レスリー・グレイス Photo by Matt Winkelmeyer/Getty Images 全 1 枚
/
拡大写真

先月、多額の製作費を投入しながらも「お蔵入り」にされてしまったDC映画『バットガール』。マイケル・キートン、ブレンダン・フレイザーといった大物も出演し、すでに撮影が終了していたのにも関わらず、ワーナー・ブラザースは劇場公開もHBO Maxでの配信も行わないという決断を下した。

主演のレスリー・グレイスは「素晴らしいキャストと一生懸命働いてくれたスタッフがスコットランドで7か月間にわたってこの映画に注いだ愛、努力、意思を誇りに思います」とコメントしていたが、お蔵入り報道から1か月以上が経ったいまも切ない気持ちを抱えているようだ。TikTokに『バットガール』の舞台裏動画を投稿し、話題となっている。

動画の中で、レスリーは激しいアクションシーンの練習やトレーニングに励んだり、バットガールのコスチュームを身につけ満面の笑顔を見せており、楽しそうだ。そして、短い動画ながら真摯に役と向き合っていたことも分かる。


@iamlesliegrace i couldn’t resist.. @Omar Apollo Evergreen (You Didn’t Deserve Me At All) - Omar Apollo

動画を観たファンは「あなたはもっと高く評価されるべき。この先、DCのプロジェクトであなたのことが見たいです。マーベルでもいいですよ!」「(劇場公開の中止だけでなく)HBO Maxで配信もしないなんて信じられない」「また悲しくなってしまった。あなたがまたスーパーヒーローになれますように」とレスリーを激励している。

《賀来比呂美》

賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]