ハリウッド“ゴールデンエイジ”のゴージャスな一瞬を切り取る『バビロン』キャラポス6種解禁

ブラッド・ピット、マーゴット・ロビーほか豪華キャスト出演、『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督作『バビロン』よりキャラクターポスターが解禁された。

映画 洋画ニュース
『バビロン』(C) 2022 Paramount Pictures. All Rights Reserved
『バビロン』(C) 2022 Paramount Pictures. All Rights Reserved 全 7 枚
拡大写真

ブラッド・ピット、マーゴット・ロビーほか豪華キャスト出演、『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督作『バビロン』よりキャラクターポスターが解禁された。


>>『バビロン』あらすじ&キャストはこちら

ゴールデンエイジ(黄金時代)と呼ばれた1920年代ハリウッドを舞台に、富と名声、野心に彩られた映画業界で夢を叶えようとする男女の運命を描く本作。ブラッド・ピット、マーゴット・ロビーのほかに、トビー・マグワイア、サマラ・ウィーヴィング、オリヴィア・ワイルド、キャサリン・ウォーターストン、新鋭ディエゴ・カルバ、「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」のベーシストのフリーなど多彩なキャストが集結。

この度到着した6種のキャラクターポスターでは、豪華キャスト陣が演じるキャラクターらの、最高潮の輝きの一瞬を切り取っている。いままさに世界の中心にいるかのようなオーラを放ち、サングラスに蝶ネクタイでビシっと決めたブラッド・ピットや、鮮やかな赤のドレスをまとい豪快に髪を振り乱して踊るマーゴット・ロビーの鮮烈なショットもインパクト大だ。

ド派手なパーティ会場で四方八方からあがる羨望の手の真ん中で、とびきり華やかな活躍を見せつけるハリウッド黎明期に生まれた彼らのようなスターたちの陰では、乱れた服のまま隅で座り込むディエゴ・カルバや、強烈な舞台衣装とは裏腹に鋭くも不穏な視線を送るジーン・スマートにリー・ジュン・リー、トランペットをひたすらにかき鳴らすジョヴァン・アデポの姿など、様々な人々の夢と野心が響きあい、交錯する。

奔放で大胆、ゴージャスでクレイジーなハリウッドゴールデンエイジを象徴する仕上がりとなっている。

チャゼル監督は、15年ほど前に脚本家・監督を志してL.A.に飛び込んだ頃から本作の構想をずっとあたためてきたそうで、「少しばかり巨大すぎたので、ずっと先延ばしにしていたのです」と回顧している。

ついにいま、その長年の夢を叶える一本に取りかかった決め手として、「その時やっていることにある意味で全力投球してしまう。なので、ある作品から離れたら、それまでの嗜好を変えてくれる、いわば口直しが必要で、ここまでで学んだことは、自分は本能的に180度違うことをやりたい性分なのです。『セッション』で怒りを感じたあとには、優雅な何かをしたくなり、『ラ・ラ・ランド』で華やかなものを撮ったあとには、内省的なものをやりたくなり、『ファースト・マン』の静けさの後には、ド派手で騒がしいものを撮りたくなりました。これが『バビロン』です」と語っており、満を持して取りかかった渾身の本作にますます期待が膨らむ。

さらに、本作のムビチケオンラインが10月13日(木)より先行発売開始。詳細は公式サイトにて確認を。

『バビロン』は2023年、全国にて公開。


SCREEN(スクリーン) 2022年 12 月号 [雑誌]
¥941
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]