役所広司&吉沢亮の“父子”2ショットカットも『ファミリア』場面写真公開

役所広司が主演を務め、そのほか吉沢亮、佐藤浩市、松重豊、MIYAVIなど豪華キャストが出演する映画『ファミリア』より、役所さん、吉沢さんの父子ショットををはじめとした場面写真が解禁となった。

映画 邦画ニュース
『ファミリア』 (C) 2022「ファミリア」製作委員会
『ファミリア』 (C) 2022「ファミリア」製作委員会 全 7 枚
拡大写真

役所広司が主演を務め、そのほか吉沢亮、佐藤浩市、松重豊、MIYAVIなど豪華キャストが出演する映画『ファミリア』より、役所さん、吉沢さんの父子ショットをはじめとした場面写真が解禁となった。


>>『ファミリア』あらすじ&キャストはこちら

今回公開された場面写真では、神谷誠治(役所さん)と神谷学(吉沢さん)が一緒に工房で粘土をこね、久しぶりに過ごす親子水入らずの時間に誠治が少し照れた様子を見せる。ささやかながら幸せな時間を過ごす父子の表情が印象的だ。

近いうちの再会を約束して学と学の婚約者・ナディアを見送る誠治の背中や、幸せそうに並んで歩く学とナディアを少し離れた場所から見つめる誠治のたたずまいからは、これから家族になろうとする若い2人に目を細める父親の姿が想像できる。

そして、傷ついたブラジル人青年・マルコスを誠治が引き寄せ、力強い眼差しで見つめるカットも胸を打つ。苦境に立たされるマルコスに手を差し伸べようとする誠治の感情を鋭く表現している。国籍や育った環境、話す言葉などの違い、血のつながりを超えて強い絆を結ぶという本作のテーマを強く印象付ける。

さらに異国の地で支え合うマルコスと恋人・エリカの2ショットや、誠治が唯一心を許す親友・駒田と過ごし穏やかな笑みをこぼす様子が写し出されている。

『ファミリア』は2023年1月6日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。


すばらしき世界
¥2,000
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
三度目の殺人
¥400
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]