キム・ミンジェ&キム・ヒャンギら共演「朝鮮精神科医ユ・セプン」1月より初放送

スタジオドラゴン制作、朝鮮王朝時代の精神科医という新しいテーマを描いたメディカルラブコメディ時代劇「朝鮮精神科医ユ・セプン」(原題)が、2023年1月14日よりMnetにて初放送、Mnet Smart+にて初配信されることが決定した。

韓流・華流 スクープ
「朝鮮精神科医ユ・セプン」(原題)  (C) STUDIO DRAGON CORPORATION
「朝鮮精神科医ユ・セプン」(原題)  (C) STUDIO DRAGON CORPORATION 全 1 枚
/
拡大写真

スタジオドラゴン制作、朝鮮王朝時代の精神科医という新しいテーマを描いたメディカルラブコメディ時代劇「朝鮮精神科医ユ・セプン」(原題)が、2023年1月14日よりMnetにて初放送、Mnet Smart+にて初配信されることが決定した。

時は朝鮮時代。北の国境を強化するべきだと主張する王と、その意見に反対する家臣とで対立が起きていた。そんな時、王の顔に原因不明の腫瘍ができ始める。容態が悪化するも主治医の到着が遅れ、一刻を争うと判断したユ・セヨプ(キム・ミンジェ)は鍼で腫瘍の治療を行う。しかし、腫瘍からの出血が止まらずそのまま王は死去、この一件によりユ・セヨプはトラウマを抱え、鍼治療ができなくなってしまう…。

同名の小説を原作にした朝鮮時代の精神科医という新鮮なテーマで描かれる本作は、3人の精神科医が現代も多くの人が抱えるような悩みに共感し、癒しと感動を与えていく、時代劇、医学、ラブロマンス、コメディなど、様々な要素が詰まった作品となっている。

優れた実力を持った内医院(宮中の医療施設)のユ・セプンを演じるのは、「浪漫ドクター キム・サブ」をはじめ数々の話題作で個性的なキャラクターを演じてきた俳優キム・ミンジェ

鋭い推理力で病人の心を癒していくソ・ウヌを演じるのは、『神と共に』シリーズや『無垢なる証人』で知られ、初めての時代劇出演となるキム・ヒャンギ

さらに、大ヒットドラマ「王になった男」出演のベテラン俳優キム・サンギョンが、お金好きのツンデレ医師ケ・ジハンを演じる。

鍼が打てない天才医師と未亡人のお嬢様が、変わり者の医師と共に心を痛めた人たちを癒していく物語がついに日本に上陸する。

「朝鮮精神科医ユ・セプン」(原題)は2023年1月14日より毎週(土)22時~CS放送「Mnet」にて放送開始、1月1日(日)8時~第1話無料放送。
※Mnet Smart+では本放送&7日間見逃し配信で視聴可能。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]