※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

目黒蓮主演『わたしの幸せな結婚』“異能”アクションに注目のSP映像公開

目黒蓮(Snow Man)主演映画『わたしの幸せな結婚』のスペシャルPV<過酷な運命篇>が到着した。

映画 邦画ニュース
注目記事
『わたしの幸せな結婚』(C)2023 映画『わたしの幸せな結婚』製作委員会
『わたしの幸せな結婚』(C)2023 映画『わたしの幸せな結婚』製作委員会 全 5 枚
拡大写真

目黒蓮(Snow Man)演じる心を閉ざした軍隊長と、今田美桜演じる継母と異母妹に虐げられて育ったヒロインという孤独な2人が、心を通わせていくラブストーリー映画『わたしの幸せな結婚』が、現在公開中。この度、本作の見どころの一つであるアクションシーンが満載のスペシャルPV<過酷な運命篇>が到着した。


>>『わたしの幸せな結婚』あらすじ&キャストはこちらから

公開7日間で観客動員数75万人、興行収入は10億円を突破した本作(3/23まで)。そんな大ヒットを記念して公開された今回の映像では、これまで詳細が明かされてこなかった、本作ならではの設定“異能”についても触れる、清霞(目黒さん)と美世(今田さん)を引き裂く過酷な運命が描かれる。

異能は、家系ごとに代々受け継がれる、「火」「水」「風」「通信」「氷」といった様々な種類の特殊能力。清霞は、そんな異能を持つ者のみが所属できる「陸軍対異特殊部隊」の軍隊長だ。

映像では、異能を発動させながら、決死の覚悟で戦う部隊の姿や、炎で燃え盛る屋敷など、VFXを存分に使用したアクションシーンが初公開。また、生きる意味すら見いだせず、何も期待せずに過ごしてきた美世が、清霞と出会ったことで生きる希望が湧き、引き止める手を振り払って自らの危険も顧みずに、清霞の危機に駆けつけようとする様子も。

自分を信じ、愛してくれる男性と出会い、愛することで、新たな運命を切り開いていこうとする美世の変化に加え、離れ離れになってしまった美世を必死に探し回る、かつては冷酷無慈悲と噂された清霞の行動は、本作の根底にあるエモーショナルで壮絶な愛の物語を思わせ、胸を打たれること間違いなしだ。

『わたしの幸せな結婚』は全国にて公開中。


わたしの幸せな結婚 (富士見L文庫)
¥338
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
silent -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX [Blu-ray]
¥27,001
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《シネマカフェ編集部》

特集

この記事の写真

/

関連記事

【注目の記事】[PR]