※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ディーン・フジオカ、Netflixオリジナルドラマ初出演!台湾作品「次の被害者」S2で検察官役

ディーン・フジオカ(藤岡靛)がNetflixオリジナルドラマ「次の被害者(誰是被害者)」Season2に出演することが分かった。併せて場面写真も解禁された。

韓流・華流 スクープ
注目記事
Netflixオリジナルサスペンスドラマシリーズ「次の被害者(中国語:誰是被害者)」Season2
Netflixオリジナルサスペンスドラマシリーズ「次の被害者(中国語:誰是被害者)」Season2 全 3 枚
拡大写真

ディーン・フジオカ(藤岡靛)がNetflixオリジナルドラマ「次の被害者(誰是被害者)」Season2に出演することが分かった。併せて場面写真も解禁された。

「次の被害者」は、2020年から配信されているNetflixオリジナルサスペンスドラマシリーズ。娘が連続殺人事件に関わっていることを知った鑑識官を描いた作品で、Season1が2020年に全世界で配信開始された後、各国からの大好評を受け、Netflixで続編が制作されることになった中国語映像作品だ。

そんな大注目作「次の被害者」で、ディーンさんは検察官「張耿浩(チャン・ゲェンハウ)」を全中国語セリフで演じる。また、ディーンさんのNetflixオリジナルドラマは本作が初出演となる。

ディーンさんは、拠点を台湾に置いて活動していた当時、「スクール・ロワイアル~極道学園~(極道学園)」、「ホントの恋の*見つけかた(轉角*遇到愛)」、「笑うハナに恋きたる(不良笑花)」などの注目作品に出演していたが、本作で改めて台湾作品に参加することとなる。配信日時などは未発表だが、今後の続報に注目したい。

ベストアルバム「Stars of the Lid」通常盤ジャケット写真

またディーンさんは、台湾から日本に拠点を移し、日本でアーティスト活動をスタートさせてから10年が経つ今年、自身初となるベストアルバムリリースと日本武道館単独公演を予定している。ベストアルバム「Stars of the Lid」は、これまでドラマや映画、アニメなどのタイアップをはじめとするリリースを重ねてきたディーンさんの集大成とも言える作品。また、国内外問わず数々のアーティストが歴史を創ってきた日本武道館で新たな歴史を踏み出すことになる。

ディーン・フジオカ(藤岡靛)コメント
中華圏での俳優の仕事はいつ以来になるのか?
当時、拠点を台湾からインドネシア、その後日本へと移した流れの中で、振り返るとあっという間に10年の時が過ぎていたことに気づきました。
今回、Netflixシリーズ「次の被害者」への出演オファーを頂き、とても挑戦しがいのある検察官役を演じる機会を頂いたことで、人生の新チャプターが始まった、ということを実感しています。同時に、台湾で昔の仲間達と再会し、中国語の台本を開き、現場で撮影クルーと過ごす日々のなかで、自然と俳優人生の初心を思い出し、「過去の自分」から「未来の自分」に対するメッセージを受け取ることができました。
それが何より嬉しく思います。

Netflix台湾オリジナルサスペンスドラマシリーズ「次の被害者(誰是被害者)」Season2は配信予定。

DEAN FUJIOKA Best Album「Stars of the Lid」は7月26日(水)発売。

「DEAN FUJIOKA Live 2023 “Stars of the Lid” at 日本武道館」は9月23日(土・祝)開催予定。

■リリース情報
DEAN FUJIOKA Best Album「Stars of the Lid」7月26日(水)発売
◆数量限定“ディぐるみ”BOX(2CD+BD +着せ替えぬいぐるみ) A!SMART 独占販売: 一般予約受付中
※数量限定先着予約受付、無くなり次第予約終了。

価格:18,190円(税込)

◆初回限定盤(2CD+BD)
価格:8,190円(税込)

◆通常盤(2CD only)
価格:4,400円(税込)

■ライブ情報
「DEAN FUJIOKA Live 2023 “Stars of the Lid” at 日本武道館」
9月23日(土・祝)開催予定
開場:17:00 開演:18:00
会場:日本武道館


シャーロック Blu-rayBOX(特典無し)
¥24,833
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《シネマカフェ編集部》

特集

この記事の写真

/

関連記事

【注目の記事】[PR]