※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

シチリアの自然と初恋のきらめき切り取る『シチリア・サマー』WEB限定アザービジュアル

『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督も大絶賛した話題作『シチリア・サマー』より、石井勇一が手掛けたWEB限定のポスターアザービジュアルが解禁された。

映画 洋画ニュース
注目記事
『シチリア・サマー』 © 2023 IBLAFILM srl
『シチリア・サマー』 © 2023 IBLAFILM srl 全 6 枚
拡大写真

『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督も大絶賛した話題作『シチリア・サマー』より、石井勇一が手掛けたWEB限定のポスターアザービジュアルが解禁された。

本作は、イタリア・シチリア島を舞台に、陽気で無邪気なニーノと、内気だが情熱を秘めたジャンニ、2人の少年の瑞々しい初恋を描いた感動のラブストーリー。

この度、解禁されたのは、話題のアートディレクター石井勇一の手によるポスターアザービジュアル6種。

石井氏は、ニーノを愛おしそうに見つめるジャンニの姿が印象的な日本版ポスターのデザインを手掛けているほか、ティモシー・シャラメが大ブレイクした『君の名前で僕を呼んで』や、第89回アカデミー賞3部門を受賞した『ムーンライト』、フランソワ・オゾン監督の『Summer of 85』、『私は最悪。』、『逆転のトライアングル』などの話題作のデザインを担当してきた。

最近では、A24の『メドゥーサ デラックス』や、池松壮亮主演の『白鍵と黒鍵の間に』のポスターデザインを手掛けるなど、邦画洋画、ジャンルを問わず活躍している。

今回の、日本限定のポスターアザービジュアルでは、ニーノとジャンニが度々訪れる秘密の湖畔で肩を寄せ合うカットや、水中で抱き合うシーン、たわいもない話でじゃれ合う2人の仲睦まじい様子など、本作の美しい世界観が映し出され、あの日あの時の初恋のきらめきが蘇る仕上がりとなっている。

映画の内容に寄り添いながらも印象的なシーンを大胆に切り取ったデザインで、これまでも見た者に強烈なインパクトを与えてきた石井氏。本作のビジュアルについて「シチリアの広大で美しい大自然が二人を優しく包んでくれたように、彼らにとって永遠に忘れられない記憶の断片を丁寧に切り取りました」とデザインの意図を明かし、「一夏の眩しすぎる二人は誰にも忘れられない花火の閃光となって胸に焼き付くはずです」と太鼓判を押した。

石井氏は本作でポスターのほかにも、劇場パンフレットのデザインも担当している。

『シチリア・サマー』は11月23日(木・祝)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町、シネ・リーブル池袋ほか全国にて公開。



Summer of 85 Blu-ray豪華版[Blu-ray]
¥2,168
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《シネマカフェ編集部》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]