※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

仁村紗和主演「SHUT UP」メインビジュアル完成 一ノ瀬颯&芋生悠&草川拓弥ら新キャスト発表

仁村紗和主演、莉子、片山友希、渡邉美穂が共演する「SHUT UP」からメインビジュアルが解禁。さらに一ノ瀬颯、芋生悠、井上想良、野村康太、草川拓弥が出演。

最新ニュース スクープ
注目記事
「SHUT UP」©「SHUT UP」製作委員会
「SHUT UP」©「SHUT UP」製作委員会 全 3 枚
拡大写真

仁村紗和主演、莉子、片山友希、渡邉美穂が共演する12月4日(月)より放送開始のオリジナルドラマ「SHUT UP(シャットアップ)」からメインビジュアルが解禁。さらに、新たなキャストとして、一ノ瀬颯、芋生悠、井上想良、野村康太、草川拓弥の出演が発表された。

学費も生活費も自分で稼ぐ苦学生・由希は、同じ境遇である恵・しおり・紗奈と共に寮で身を寄せ合いながら「貧しさを諦めたくない」と日々思いながら過ごしていた。そんなある日、1人の妊娠が発覚。しかし相手の男性は相談に乗らないどころか、馬鹿にするだけで向き合ってさえくれなかった。非力だと見下された悔しさと虚しさ…。どうにもならない現実に、彼女たちは自分たちなりのやり方で立ち向かうことを決意する。たとえそれが間違ったやり方だとしても。

だが、その復讐はやがて周囲の人々も巻き込んで思わぬ方向に進んでいき…。ある一夜の真実、そして性暴力事件を知ることになる――。

主人公・田島由希役を仁村紗和、そして由希と同じ大学に通い、共に寮で暮らす友人である川田恵役を莉子、工藤しおり役を片山友希、浅井紗奈役を渡邉美穂が演じる本作。

この度解禁されたビジュアルは、学生寮で共に暮らす主人公たちが身を寄せ合い、こちらを見据えるビジュアルと、彼女たちの横顔を映し出したもの。格差や貧困、性暴力といった現実に共に立ち向かう強い意思と彼女たちの絆を感じさせる1枚に仕上がった。

また、恵(莉子さん)としおり(片山さん)が所属するインカレサークルを立ち上げた人物。そして、大手飲食会社を営む父を持ち、名門大学に通う将来有望な大学生・鈴木悠馬を演じるのは一ノ瀬颯

「騎士竜戦隊リュウソウジャー」でデビューかつ初主演を飾った以降、数々の話題作に出演し、現在「いちばんすきな花」に出演中の一ノ瀬さんが、主人公たちが罪を犯すきっかけとなる役を演じる。一見好青年に見えるが、実は歪みを抱えている悠馬。これまでの役柄とは大きく異なる、一ノ瀬さんの新たな表情と演技に注目。

悠馬の恋人であり、ジュエリー会社の令嬢・露木彩を演じるのは芋生悠。100人以上のオーディションを勝ち抜き、ヒロインに抜擢された映画『ソワレ』以来、映画界で注目を集め続けている芋生さん。今年、『こいびとのみつけかた』『朝がくるとむなしくなる』など4本の映画に出演、2024年もすでに3本の公開作品が決まっているなど、若手実力派俳優として活躍目覚ましい芋生さんが、物語のキーパーソンを演じる。

悠馬と同じインカレサークルに所属する山内たけるを演じるのは井上想良。昨年、ドラマ「永遠の昨日」で連続ドラマ初のW主演を果たし、今年はNHK連続テレビ小説「らんまん」など、10本以上の作品に出演。2023年最も頭角を現している井上さんは、一ノ瀬さん演じる悠馬に密かに憧れながら、彼の信頼に応えたいばかりにときに暴走していく人物を演じる。

たける同様、悠馬と同じインカレサークルに所属し悠馬の幼なじみでもある榎本伊月を演じるのは野村康太。昨年デビューを果たし、ドラマ「silent」や「ホスト相続しちゃいました」で好演、2024年には「パーフェクトプロポーズ」(FOD配信)にてW主演を果たす野村さんは、主人公たちが巻き起こす100万円強奪事件をきっかけに、これまで見過ごしていた違和感と向き合い始める重要な役どころに挑戦する。

そして、由希(仁村さん)の大学の同級生・宇野陽太を演じるのは草川拓弥(超特急)。「超特急」のメンバーであり、シーズン2も制作された人気ドラマ「みなと商事コインランドリー」で主演を務めるなど、音楽活動と共に、役者としても躍進している草川さんは、由希に静かに影響を与えていく大切な役どころを演じる。

出演者のコメント到着

一ノ瀬さんは「今までなかなかドラマの題材にされてはこなかったけれど、決して目を背けてはいけないリアルに焦点を当てた本作に携われることになり、とても嬉しく思います」とコメント。「全てを手にしているように見える悠馬にも彼なりの悩みがあると思い、その複雑さを役に付与して撮影に臨んでいます」と明かした。

「単なる復讐劇じゃないんです。そこが魅力です」と語るのは芋生さん。「現代を生きる若い世代の貧困だったり、性的同意についてなど。野放しにできない問題に正面から向き合っていくようなお話」と語る。

「彩は主人公4人ガールズたちとは育ってきた環境は違うけれど、共通しているのは自分の人生を自分で切り開いていくための選択肢がなかったことで、不自由なこと。4人と出会って急速に変化していく人物なので、彩の中で揺れ動く機微を見落とさないように。手探りではありますが、出会えてよかったと思えるような人物にできるよう頑張ります」と意気込みを語った。

「スタッフの皆様、キャストの皆様と一緒に『SHUT UP』というドラマを作っていけることが、すごく楽しみ」という野村さん。「自分の為に、あるいは仲間の為に、一生懸命になって、時にくじけそうになる時もあるけど、それでも立ち上がり、切磋琢磨して頑張って、成長していく姿にとても心を動かされる物語になっていると思います」と期待を込めてアピールする。

井上さんは演じる役柄について「誰かの憧れであったり、自分を評価してほしいという承認欲求があったりと、人間味の溢れたキャラクター」と説明。「自分で演じてみてもたけるは嫌なやつだと思いますが、たけるという一人の人間性の中にも共感を得てもらえるように演じていきたいなと思います。そして、この作品を構成する上でのスパイスになれるよう、精一杯頑張ります」と意気込みを語った。

草川さんは「脚本はとても面白く、現実世界にも起きている事柄や問題に主人公たちが直面したときに、人を思う気持ちや逆も然り、気づけばのめり込んでいて感動したのを覚えています」とコメント。「ネタバレになってしまうのであまり言えないですが、現実世界で起きている事柄が沢山出てきます。他人事にせず、これを観て自分だったらどうするだろうと自問自答しながら観てほしいです。女子大学生4人組の友情に心温まります」と物語について語っている。

ドラマプレミア23「SHUT UP」は12月4日より毎週月曜23時6分~テレビ東京、テレビ大阪ほかにて放送。
各話放送終了後から、「U-NEXT」「Lemino」にて第1話から最新話まで見放題配信。


《シネマカフェ編集部》

特集

この記事の写真

/

関連記事

【注目の記事】[PR]