『殺しを呼ぶ卵』作品情報 サスペンス

2022年12月2日 公開の映画作品 劇場公開
殺しを呼ぶ卵

あらすじ

ローマ郊外の巨大養鶏場。社長のマルコは業界の名士として知られていたが、経営の実権と財産を握る妻アンナに対する苛立ちは日々強くなる一方だった。マルコは同居するアンナの十代の姪、ガブリと愛人関係にあっただけでなく、妻への憎しみを女性へのサディズムで発散する異常性格者だった。そして 3 人それぞれの隠された欲望が暴かれる時、事態は予想もできない展開と想像を絶する畸形ニワトリを産んだ!

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

スタッフ

監督

ジュリオ・クエスティ

キャスト

  • ジーナ・ロロブリジーダ
  • エヴァ・オーリン
  • レナート・ロマーノ

作品データ

  • 2022年12月2日より新宿シネマカリテほか全国にて公開
  • 原題LA MORTE HA FATTO L'UOVO/A CURIOUS WAY TO LOVE/DEATH LAID AN EGG
  • 公開日 1968年5月
  • 製作年1968
  • 製作国イタリア/フランス
  • 上映時間105分
  • 映倫区分PG12
  • 配給会社アンプラグド
  • クレジット© Licensed by MOVIETIME SRL-Rome-Italy. All Rights Reserved.
ジャンル
感情タグ