『未来を乗り換えた男』作品情報 ラブロマンス/ サスペンス

2019年1月12日 公開の映画作品
©Schramm Film

あらすじ

現代のフランス。祖国ドイツで吹き荒れるファシズムを逃れてきた元レジスタンスのゲオルクは、パリから港町マルセイユにたどり着いた。偶然の成り行きから、パリのホテルで自殺した亡命作家ヴァイデルに成りすまし、船でメキシコへ発とうと思い立つ。そんなときに一心不乱に人を捜している黒いコート姿の女性マリーと出会い、美しくもミステリアスな彼女に心を奪われていく。しかしそれは決して許されず、報われるはずのない恋だった。なぜなら、マリーが探していた夫は、ゲオルクが成りすましているヴァイデルだったのだ――。

予告動画・特別映像

スタッフ

監督

クリスティアン・ペッツォルト

キャスト

  • フランツ・ロゴフスキゲオルク
  • パウラ・ベーアマリー

作品データ

  • 2019年1月12日よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
  • 原題TRANSIT
  • 製作年2018
  • 製作国ドイツ・フランス合作
  • 上映時間102分
  • 映倫区分G
  • 配給会社アルバトロス・フィルム
  • クレジット© 2018 SCHRAMM FILM / NEON / ZDF / ARTE / ARTE France Cinéma
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ