『ロマンスドール』作品情報 ラブロマンス

2020年1月24日 公開の映画作品
ロマンスドール

あらすじ

美人で気立てのいい園子に一目惚れして結婚した哲雄が彼女にずっと隠し続けている仕事、それはラブドール職人としてドールを作っていること。平穏に過ぎていく日常の中、哲雄は仕事にのめり込み、恋焦がれて結婚したはずの園子とは次第にセックスレスになっていた。いよいよ夫婦の危機かと思ったとき、園子はぽつりと胸の中に抱えていた秘密を打ち明けた。純愛と性愛とドールが交錯する、大人のラブストーリー。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

スタッフ

監督

タナダユキ

脚本

タナダユキ

原作

タナダユキ

キャスト

  • 高橋一生北村哲雄
  • 蒼井優北村(小沢)園子
  • きたろう相川金次
  • 渡辺えり田代まりあ
  • 浜野謙太両角
  • 三浦透子ひろ子
  • 大倉孝二原田

作品データ

  • 2020年1月24日より全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国日本
  • 上映時間
  • 映倫区分PG12
  • 配給会社KADOKAWA
  • クレジット©2019「ロマンスドール」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『ロマンスドール』関連記事

高橋一生&蒼井優、美しく切なくリアルなベッドシーンにも注目『ロマンスドール』リリース 画像

高橋一生&蒼井優、美しく切なくリアルなベッドシーンにも注目『ロマンスドール』リリース

映画
高橋一生×きたろうの軽妙な掛け合いに注目『ロマンスドール』本編映像 画像

高橋一生×きたろうの軽妙な掛け合いに注目『ロマンスドール』本編映像

映画
【インタビュー】高橋一生&蒼井優、信頼と安心の共演は「すごくいい体験、いい時間」 画像

【インタビュー】高橋一生&蒼井優、信頼と安心の共演は「すごくいい体験、いい時間」

最新ニュース
10年間の結婚生活が流れる…高橋一生×蒼井優『ロマンスドール』主題歌フル尺版特別映像 画像

10年間の結婚生活が流れる…高橋一生×蒼井優『ロマンスドール』主題歌フル尺版特別映像

映画
「時代が『ロマンスドール』に歩み寄っている」『娼年』プロデューサーが10年越しで映画化実現 画像

「時代が『ロマンスドール』に歩み寄っている」『娼年』プロデューサーが10年越しで映画化実現

映画
高橋一生と蒼井優がベッドで寄り添う『ロマンスドール』新ビジュアル 画像

高橋一生と蒼井優がベッドで寄り添う『ロマンスドール』新ビジュアル

映画
高橋一生&蒼井優、“濃密なシーン”きたろうからの要望に爆笑 画像

高橋一生&蒼井優、“濃密なシーン”きたろうからの要望に爆笑

最新ニュース
高橋一生祝39歳!真剣な眼差しでラブドールに向き合う場面写真公開 画像

高橋一生祝39歳!真剣な眼差しでラブドールに向き合う場面写真公開

映画
高橋一生&蒼井優、次第にすれ違う夫婦を体現『ロマンスドール』予告編 画像

高橋一生&蒼井優、次第にすれ違う夫婦を体現『ロマンスドール』予告編

映画
【ご招待】キャスト登壇!『ロマンスドール』完成披露試写会に10組20名様 画像

【ご招待】キャスト登壇!『ロマンスドール』完成披露試写会に10組20名様

プレゼント
高橋一生&蒼井優、『ロマンスドール』神前式写真お披露目 画像

高橋一生&蒼井優、『ロマンスドール』神前式写真お披露目

映画
高橋一生「兄だけど好き」『ロマンスドール』で兄弟コラボ 「never young beach」主題歌担当 画像

高橋一生「兄だけど好き」『ロマンスドール』で兄弟コラボ 「never young beach」主題歌担当

映画
高橋一生×蒼井優『ロマンスドール』タナダユキ監督が告白「このふたりで間違いなかった」 画像

高橋一生×蒼井優『ロマンスドール』タナダユキ監督が告白「このふたりで間違いなかった」

映画
高橋一生×蒼井優、18年ぶり共演で儚げなキス…『ロマンスドール』初映像 画像

高橋一生×蒼井優、18年ぶり共演で儚げなキス…『ロマンスドール』初映像

映画
高橋一生&蒼井優、“ドキッ”とするほど美しい夫婦の姿…『ロマンスドール』ビジュアル 画像

高橋一生&蒼井優、“ドキッ”とするほど美しい夫婦の姿…『ロマンスドール』ビジュアル

映画
高橋一生×蒼井優『ロマンスドール』公開延期へ!再撮影は行わず 画像

高橋一生×蒼井優『ロマンスドール』公開延期へ!再撮影は行わず

映画
高橋一生が止まらない!ズルいほどの大人の色気に注目 画像

高橋一生が止まらない!ズルいほどの大人の色気に注目

最新ニュース
高橋一生×蒼井優、夫婦役に初挑戦! タナダユキ「ロマンスドール」を自ら映画化 画像

高橋一生×蒼井優、夫婦役に初挑戦! タナダユキ「ロマンスドール」を自ら映画化

映画