『浅田家(仮)』作品情報 アート/ 家族

2020年 公開の映画作品

あらすじ

父・母・兄という4人家族の次男として育った浅田政志は、幼い頃から写真を撮ることが好きだった。政志が撮るのは「撮っていて楽しいもの、わくわくするもの」。どこか個性的でのんびりした家族や幼なじみで初恋の相手・若奈。写真専門学校に進学した政志は、卒業制作のテーマ「たった一枚で自分を表現すること」にも、迷わず被写体に家族を選んだ。それは、実際の浅田家の思い出のシーンを、当人達がコスプレし再現したものだった。そして、それは学校長賞を受賞した。 卒業後に地元に戻るも、定職には就かずパチスロ三昧。3年が過ぎ、ようやくもう一度写真と向き合おうとした政志が被写体に選んだのは再び「家族」だった。家族それぞれが“なりたかった自分”をテーマにコスプレをして家族写真として撮影した。個展を開催したところ、写真を気に入った出版社が写真集を出版。その写真集「浅田家」は、第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。プロとして活動を始めた政志。しかし、徐々に戸惑いを感じ始める――。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

スタッフ

監督

中野量太

キャスト

  • 二宮和也浅田政志
  • 妻夫木聡浅田幸宏

作品データ

  • 2020年、全国東宝系にて公開予定
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国日本
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社東宝
  • クレジット©2020「浅田家(仮)」製作委員会
ジャンル
感情タグ