『ある町の高い煙突』作品情報 実話

2019年6月22日 公開の映画作品
ある町の高い煙突

あらすじ

1910年、茨城県久慈郡入四間の裕福な地主の家に生まれ育った関根三郎はある日、隣村の日立鉱山による煙害が発生しているという話を耳にする。村の権力者である三郎の祖父・兵馬は事態を重く見て、分家の恒吉を連れて鉱山会社へ掛け合いに行くが、「補償はするが煙害は我慢してくれ」と一方的。受験を控えた三郎を心配した兵馬はある夜、30年前に村長として採掘権を許可したのは自分だと告げ、その5日後に亡くなってしまう。三郎は祖父の遺志を継ぎ、進学も外交官になる夢も捨てて、煙害と闘うことを決意する…

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

スタッフ

監督 ・脚本

松村克弥

脚本

渡辺善則

キャスト

  • 井手麻渡関根三郎
  • 渡辺大加屋淳平
  • 小島梨里杏加屋千穂
  • 吉川晃司木原吉之助
  • 仲代達矢関根兵馬

作品データ

  • 2019年6月22日より 有楽町スバル座、6月28日より シネマート新宿にて公開
  • 原題
  • 製作年2019
  • 製作国日本
  • 上映時間130分
  • 映倫区分
  • 配給会社エレファントハウス/Kムーブ
  • クレジット(C)2019 Kムーブ
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ