『虐待の証明』作品情報 韓流

2019年11月15日 公開の映画作品
虐待の証明

あらすじ

母親から虐待され、捨てられて施設で育ったペク・サンアは、心に傷を抱えたまま生きていた。レイプ事件に巻き込まれた際には、犯人の父親が有力者だったため、逆に彼女が刑に服す形となった。刑事のジャンソプはサンアを常に気に掛けるが、出所後も彼女は荒んだ生活を送り、周囲からは「ミス・ペク」と呼ばれ揶揄されていた。そんなある日の夜、サンアは道路の片隅で震えている少女ジウンと出会う。お腹を空かせたジウンの体は痣だらけで、誰かに虐待を受けているのは明ら かだった。目の前の少女と過去の自分とを重ね合わせたサンアは、ジウンに手を差し伸べようとするが――。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

スタッフ

監督 ・脚本

イ・ジウォン

キャスト

  • ハン・ジミン
  • キム・シア
  • イ・ヒジュン
  • クォン・ソヒョン
  • ペク・スジャン
  • チャン・ヨンナム

作品データ

  • 2019年11月15日よりシネマート新宿・心斎橋「のむコレ 3」にて公開
  • 原題미쓰백
  • 製作年2018
  • 製作国韓国
  • 上映時間98分
  • 映倫区分
  • 配給会社「虐待の証明」上映委員会
  • クレジット© 2018 BAE PICTURES & CJ ENM. ALL RIGHTS RESERVED
ジャンル
感情タグ