『東京オリンピック2017 都営霞ヶ丘アパート』作品情報 ドキュメンタリー

2020年12月5日 公開の映画作品

あらすじ

都営霞ヶ丘アパートは、1964年のオリンピック開発の一環で建てられた。国立競技場に隣接し、住民の平均年齢は65歳以上となる高齢者団地であった。単身で暮らす者が多く、住民同士で支えあいながら生活していたが、2012年7月、東京都から「移転のお願い」が届く。その背景には皮肉にも、2020東京オリンピックの開催、そして国立競技場の建て替えがあった。本作は移転を強いられた公営住宅の、2014年から2017年の4年間を記録する。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

スタッフ

監督

青山真也

キャスト

作品データ

ジャンル
感情タグ