『アイダよ、何処へ?』作品情報 社会派/ ヒューマン

2021年9月17日 公開の映画作品
アイダよ、何処へ?

あらすじ

1995年、夏。セルビア人勢力によって占拠されたボスニア・ヘルツェゴヴィナの町、スレブレニツァ。2万5千人もの住人たちが保護を求めて国連基地に集まっていた。国連平和維持軍で通訳として働くアイダは交渉の中で極めて重要な情報を得ることに。セルビア人勢力の動きがエスカレートし基地までも占拠しようとする中、アイダは逃げてきた同胞を、そしてその中にいる夫と息子たちを守ることができるのだろうか―。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

スタッフ

監督

ヤスミラ・ジュバニッチ

キャスト

  • ヤスナ・ジュリチッチアイダ
  • イズディン・バイロヴィッチ

作品データ

  • 2021年9月17日よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて公開
  • 原題Quo vadis, Aida?
  • 製作年2020
  • 製作国ボスニア・ヘルツェゴビナ・オーストリア・ルーマニア・オランダ・ドイツ・ポーランド・フランル・ノルウェー・トルコ
  • 上映時間101分
  • 映倫区分G
  • 配給会社アルバトロス・フィルム
  • クレジット© 2020 Deblokada / coop99 filmproduktion / Digital Cube / N279 / Razor Film / Extreme Emotions / Indie Prod / Tordenfilm / TRT / ZDF arte
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ