『天才ヴァイオリニストと消えた旋律』作品情報 ミステリー/ 音楽

2021年12月3日 公開の映画作品
天才ヴァイオリニストと消えた旋律

あらすじ

1938年、ロンドンに住む9歳のマーティンの家に、ポーランド系ユダヤ人で類まれなヴァイオリンの才能を持つドヴィドルがやってきた。同い年のマーティンと兄弟のように育ったドヴィドルはその才能を開花させ、21歳でデビューコンサートの日を迎える。しかしその晴れ舞台の当日、ドヴィドルは忽然と姿を消した…。35年後、コンサートの審査員をしていたマーティンはある青年のヴァイオリンの音色を聴き、愕然とする。彼が奏でたヴァイオリンは間違いなくドヴィドルにしか教えられないものだった。マーティンは長い沈黙を経て、ドヴィドルを探す旅時に出る。なぜ彼は姿を消したのか?ロンドン、ワルシャワ、ニューヨークを巡り、その真相が解き明かされたとき、ふたりの止まっていた時間は再び回り始める―。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

スタッフ

監督

フランソワ・ジラール

キャスト

  • ティム・ロスマーティン
  • クライヴ・オーウェンドヴィドル
  • ルーク・ドイル
  • ミシャ・ハンドリー
  • キャサリン・マコーマック

作品データ

  • 2021年12月3日より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて公開
  • 原題The Song of Names
  • 公開日 2021年12月3日
  • 製作年2019
  • 製作国イギリス/カナダ/ハンガリー/ドイツ
  • 上映時間113分
  • 映倫区分G
  • 配給会社キノフィルムズ
  • クレジット© 2019 SPF (Songs) Productions Inc., LF (Songs) Productions Inc., and Proton Cinema Kft
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ