『私のはなし 部落のはなし』作品情報 社会派/ ドキュメンタリー

2022年5月21日 公開の映画作品 劇場公開
私のはなし 部落のはなし

あらすじ

かつて日本には穢多・非人などと呼ばれる賤民が存在した。1871年(明治4年)の「解放令」によって賤民身分が廃止されて以降、かれらが集団的に住んでいた地域は「部落」と呼ばれるようになり、差別構造は残存した。現在、法律 や制度のうえで「部落」や「部落民」というものは存在しない。しかし、いまなお少なからぬ日本人が根強い差別意識を抱えている。なぜ、ありえないはずのものが、ありつづけるのか? この差別は、い かにしてはじまったのか? 本作は、その起源と変遷から近年の「鳥取ループ裁判」まで、堆積した差別の歴史と複雑に絡み合ったコンテクストを多彩なアプローチで鮮やかにときほぐしていく。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

スタッフ

監督

満若勇咲

キャスト

作品データ

  • 2022年5月21日よりユーロスペース、第七藝術劇場、シネマート心斎橋ほか全国にて順次公開
  • 原題
  • 公開日 2022年5月21日
  • 製作年2022
  • 製作国日本
  • 上映時間205分
  • 映倫区分
  • 配給会社東風
  • クレジット(C)『私のはなし 部落のはなし』製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ