登坂広臣&中条あやみから新年のご挨拶『雪の華』

登坂広臣と中条あやみが期限付きの恋人を演じるラブストーリー『雪の華』。この度、新年のご挨拶としてお正月特別ビジュアルが到着した。

映画 邦画ニュース
『雪の華』お正月特別ビジュアル(C)2019映画「雪の華」製作委員会
『雪の華』お正月特別ビジュアル(C)2019映画「雪の華」製作委員会 全 6 枚 拡大写真
登坂広臣と中条あやみが期限付きの恋人を演じるラブストーリー『雪の華』。この度、本作から新年のご挨拶として、お正月特別ビジュアルが到着した。

>>『雪の華』あらすじ&キャストはこちらから

このほど到着したお正月特別ビジュアルは、昨年の冬、フィンランドロケの合間に撮られた主演2人の微笑ましいオフショット。

本作は本編の半分を冬と夏のフィンランドで撮影。特に冬のフィンランドでの屋外ロケは想像以上に過酷だったそうで、通常気温がマイナス10度前後、時にはマイナス20度にもなることもあるほど。そんな中の撮影に登坂さんは「めちゃくちゃ寒かった」と言い、中条さんも「手足の感覚が無くなるくらい寒かった」とふり返っている。そんな寒さと格闘しながらも、撮影は20日近く続いたという。

登坂広臣×中条あやみ共演作(C)2019SFFP
またさらに冷え込んで、マイナス25度の日もあったようだが、その寒さの甲斐もあり、実景撮影班はダイヤモンドダストの撮影に成功。思わず息をのむその美し過ぎる気象現象は、映画の冒頭に登場。本作のまず最初の見どころとなるだろう。

『雪の華』(C)2019 映画「雪の華」製作委員会
『雪の華』は2019年2月1日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加