“お色気女泥棒”田中みな実が参戦…深田恭子と対峙「ルパンの娘」

深田恭子が代々泥棒一家“Lの一族”の娘に扮し、瀬戸康史演じる代々警察一家の息子・桜庭和馬との決して許されない恋愛を描く「ルパンの娘」。この度、本作の第5話(放送)に田中みな実が出演することが分かった。

最新ニュース スクープ
「ルパンの娘」(C)フジテレビ
「ルパンの娘」(C)フジテレビ 全 6 枚 拡大写真
主演・深田恭子が代々泥棒一家“Lの一族”の娘に扮し、瀬戸康史演じる代々警察一家の息子・桜庭和馬との決して許されない恋愛を描く「ルパンの娘」。この度、本作の第5話(8/8放送)に田中みな実が出演することが分かった。

「絶対正義」以来のTVドラマ出演となった田中さんが本作で演じるのは、“Lの一族”を敵対視する女泥棒・双葉美羽。甘い言葉とパンチラという匠なテクニックで男を誘惑して金品を奪う泥棒だが、自分の狙っていた獲物をことごとく“Lの一族”に横取りされ、復讐のため“Lの一族”の情報を探っているという役どころだ。

「ルパンの娘」(C)フジテレビ
さらに、今回自身初のアクションシーンにも挑戦。深田さん扮する華との女泥棒対決や、美羽が巻栄一(加藤諒)を誘惑するシーンなど見逃せないシーンが盛りだくさん。

今回の役どころについて田中さんは「美羽は、ただ色気を振りまくだけのキャラではなくて、“強さ”もあるけど男性不信のような“弱さ”もあって、複雑な思いを抱えているのかなって。ストーリー自体はファンタジーだけど、女性の等身大の悩みを投影しているのではないでしょうか。だけど美羽のむき出しの感情を、深田さんとのシーンで感じ取って頂けたらうれしいです」と分析。

「ルパンの娘」(C)フジテレビ
また初共演の深田さんについては「深田さんが出演されている作品が大好きで、自分が青春時代にみていたドラマの多くに出られている女優さんを前に内心すごく緊張していました。撮影では、お会いしてすぐにバチバチやり合うシーンだったのですが、本当は敵対関係なんて嫌でした(笑)」と話し、ほかの共演陣についても「俳優さんは、まとってる空気が違うと改めて感じました。こんな私をサポートし支えてくださって、本当に救われました」とコメント。

「ルパンの娘」(C)フジテレビ
そして初のアクションシーンについては、体力には自信がある方だと思っていたそうだが「難しかったです。2~3時間しか練習する時間が無く、その間ムチを振り回しすぎて、手に力が入らなくなりました」と言い、「今後もしアクションをする機会があれば、今回の経験を生かして、もっとうまくできるよう頑張りたいです!」と前向きに語っている。

「ルパンの娘」(C)フジテレビ
田中さんが出演する第5話は、barカウンターで一人飲んでいた巻栄一(加藤諒)の元に、妖艶な笑みで巻へ近寄る双葉美羽(田中みな実)。そして、美羽と巻はホテルへ…。

一方、華(深田恭子)がタワーマンションに帰ると、尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)、マツ(どんぐり)が次のターゲットを決めていた。世界各国の男にすり寄り、金品を奪う女泥棒から200億円はするという伝説のダイヤモンドを奪う計画だ。しかし、盛り上がっている尊と悦子に対して、華はもう泥棒はしないと断り…というストーリーが展開していく。

「ルパンの娘」(C)フジテレビ
「ルパンの娘」は毎週木曜日22時~フジテレビ系にて放送中。

《cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加