神木隆之介主演「鉄の骨」にA.B.C-Z橋本&小手伸也らが出演

池井戸潤の小説を神木隆之介主演でドラマ化する連続ドラマW「鉄の骨」。この度、新たに10名の追加キャストが発表された。

最新ニュース スクープ
連続ドラマW「鉄の骨」
連続ドラマW「鉄の骨」 全 6 枚 拡大写真
池井戸潤の小説を神木隆之介主演でドラマ化する連続ドラマW「鉄の骨」。この度、新たに10名の追加キャストが発表された。

中堅建設会社入社4年目の若手社員・富島平太は、不器用ながらも建設現場を愛する実直な男。そんな平太がある日突然、畑違いの業務部へ異動を命じられる。そこは公共事業などの大口案件の受注を担当する「談合部」と揶揄される部署だった。先輩たちと共に2000億円規模の公共工事の受注を目指す平太は、やがて談合を取り仕切る業界のフィクサーとの交流を深め、欲望やしがらみを目の当たりにする。平太は“理想”と“現実”の間でもがきながらも会社の命運を握る仕事にやりがいを見いだしていくが…。

本作は、中堅建設会社の若手社員の奮闘する姿と共に「談合」は“必要悪”かをテーマに迫力のある人物描写で描く。神木さんが主人公・富島平太役で池井戸原作ドラマに初参加するほか、共演には内野聖陽、中村獅童、小雪、土屋太鳳、向井理、柴田恭兵、石丸幹二ら豪華俳優陣が決定している。

そして今回、新たなキャストが発表。池松組の工事現場所長・永山徹夫役として、「大人計画」の皆川猿時。業務部長・兼松巌夫役を「半沢直樹」の宮川一朗太。創業家の御曹司・松田篤役を「下町ロケット」の木下ほうか

皆川猿時皆川猿時
東京地検特捜部の検事・北原慎司役を「空飛ぶタイヤ」「アキラとあきら」にも出演した長谷川朝晴。事務官の嶋野一郎役を「A.B.C-Z」橋本良亮。建設会社「トキタ土建」社長・山本誠司役を「コンフィデンスマンJP」シリーズの小手伸也。猪田組常務・岸原貴之役を、俳優で監督の利重剛。「真延建設」営業部長・長岡昇役を「相棒」シリーズの六角精児

『コンフィデンスマンJP』の第2弾製作が決定! 小手伸也小手伸也
ほかにも、平太の母・八重子を宮崎美子、道路族の大物議員・城山和彦を西岡徳馬が演じる。

連続ドラマW「鉄の骨」は4月18日(土)より毎週土曜日22時~WOWOWプライムにて放送(全5話/第1話無料放送)。

《cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加