ブルース・ウィリスが最強の人質に!頭脳戦繰り広げる壮絶バトル『サバイバル・シティ』予告編

ブルース・ウィリス主演の刑事アクション『サバイバル・シティ』より、予告編と新場面写真が解禁された。

映画 洋画ニュース
『サバイバル・シティ』(C) 2021 by Killing Field Film LLC and KFR Film Production PR, LLC
『サバイバル・シティ』(C) 2021 by Killing Field Film LLC and KFR Film Production PR, LLC 全 8 枚
拡大写真

ブルース・ウィリス主演の刑事アクション『サバイバル・シティ』より、予告編と新場面写真が解禁された。


>>『サバイバル・シティ』あらすじ&キャストはこちら

『アイリッシュマン』『ローン・サバイバー』『ギャング・イン・ニューヨーク』の製作陣が手掛けた本作は、極限状態の中、刑事が凶悪組織とのバトルを繰り広げるアクション映画。『ローン・サバイバー』のジョージ・フルラがプロデュースし、『沈黙の鉄槌』などのジェームズ・カレン・ブレザックがメガホンをとる。ブルース・ウィリスと『カラーズ・オブ・ラブ』などのチャド・マイケル・マーレイがダブル主演し、『リーサル・ストーム』などのスウェン・テメルらが共演する。

この度解禁となった予告編は、ベテラン刑事のデビッド(ブルース・ウィリス)と、その相棒のキャル(スウェン・テメル)が、長年の宿敵である麻薬組織の取引現場に足を踏み入れる場面からスタート。しかし、キャルの焦りから居場所がバレてしまい、激しい銃撃戦となる。このままでは逃げ切れないと悟ったデビッドは、自ら囚われの身となり、キャルを脱出させる。デビッドを救うためキャルは組織相手に奔走するが…。

世界でもっともタフな人質と刑事、そして攻防に巻き込まれた男。絶体絶命の中、巧みな頭脳・心理戦を使った壮絶なバトルが幕を開ける。

『サバイバル・シティ』は1月28日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか「未体験ゾーンの映画たち2022」にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]