間宮祥太朗演じる難破や、田中圭の晴太がランクイン! 読者が選ぶ春ドラマ好きなキャラランキング発表

シネマカフェ読者が選ぶ“好きなキャラクター”を1位~10位までランキング形式で発表。

最新ニュース スクープ
「ナンバMG5」最終話(C)フジテレビ
「ナンバMG5」最終話(C)フジテレビ 全 16 枚
拡大写真

「恋なんて、本気でやってどうするの?」や「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」といったラブストーリー、人気漫画原作の「やんごとなき一族」や「金田一少年の事件簿」など、現在、春ドラマが放送中。

シネマカフェでは、<2022年好きな春ドラマ&キャラクターは?>と題して、読者アンケートを実施。先日のドラマ編に続き、今回はその結果をもとに、シネマカフェ読者が選ぶ今期放送のドラマに登場した“好きなキャラクター”を1位~10位までランキング形式で発表する。

第1位 東村晴太/田中圭「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」


「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」最終話
今期好きなキャラクター第1位に選ばれたのは、好きなドラマ編でも1位に輝いた「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」より、上野樹里演じる主人公・杏花の相手役・東村晴太

本作は、主人公が妻に先立たれた日本語学者の父・林太郎(松重豊)と共に、父娘2人で婚活にチャレンジしたことから始まる物語。田中圭演じる晴太は、息子第一の生活を送るバツイチシングルファザー。起業セミナーで杏花と出会い、意気投合する。ドラマ内では、杏花の幼なじみの不破颯(磯村勇斗)との三角関係も話題に。

今回行ったアンケートでは、「人の婚活をサポートする仕事をしているのに自分の恋愛の相手になかなか、想いを伝えられない不器用な一面があるピュアな役柄なので、応援したくなります」、「杏花さんを想う気持ちが痛いほど伝わってきます。不器用ですがピュアな晴太さんに夢中です」、「突っ込みどころ満載で不器用な性格の晴太さん。不器用すぎる恋を応援したくなります」と、思わず応援したくなる視聴者が多数。

【「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」最終話あらすじ】
6月21日(火)22時~TBSにて放送
颯(磯村勇斗)からプロポーズされ、言葉につまる杏花(上野樹里)だったが、マレーシアに行く日までに返事をすると約束。そんな場面を見てしまった晴太(田中圭)は、颯から「もう遅い」と言われてしまう。そこで杏花は、もう一度晴太と会うことにするが…。


第2位 難破剛/間宮祥太朗「ナンバMG5」


「ナンバMG5」最終話
第2位は、家族の前では特攻服を着たバリバリのヤンキー、学校では制服を着た真面目な高校生、という二重生活を送る主人公を描く、新しい痛快青春ドラマ「ナンバMG5」より、間宮祥太朗が演じる主人公・難破剛

学校では優等生として美術部に入部するも、いじめられている友人を放っておけず、つい特攻服に着替えて助けたことをきっかけに、正体不明の最強ヤンキーとしてどんどんのし上がってしまう剛。今回のアンケートでは、「ヤンキーキャラと真面目キャラのギャップが面白いし、さらにカッコいい!」、「ヤンキー剛とシャバ剛の使い分けが上手くて、見応えがあります!」、「二面性を演じ分ける演技力が素晴らしい。迫力がある」などと、全く正反対のキャラクターの演じ分けが話題に。

【「ナンバMG5」第10話あらすじ】
6月22日(水)22時~フジテレビ系にて放送
難破剛(間宮祥太朗)は、白百合高校に乗り込んできた不良たちを相手に大立ち回りを演じてしまい、警察に連行されてしまう。知らせを受けた父・勝(宇梶剛士)と母・ナオミ(鈴木紗理奈)は、剛を引き取り、家に連れ帰った。妹の吟子(原菜乃華)は、剛が戻ってきたことを喜び、号泣する。だが、兄の猛(満島真之介)だけはまだ剛のことを許せず…。


第3位 美津山宗介/萩原利久「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」


「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」
滝藤賢一&広瀬アリスW主演で贈る痛快コメディミステリーの最新シリーズ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」より、萩原利久が演じる美津山宗介が第3位にランクイン。宗介は、遺産相続で自身の命が狙われていることを知り、千曲川に依頼する美津山財閥の会長・秋菜の孫。裕福だがそこに奢ることなく学費などは自分で工面し、大学を卒業。その後、システムエンジニアの仕事に就くが、脱サラしてバーを経営することに。

クールで無愛想、コミュニケーション下手、愛情表現はそれ以上に下手というキャラクターだが、今回行ったアンケートでは「無愛想で不器用だけど、根はやさしくてかわいい所が大好き」、「優しいのか優しくないのかつかめないところが好き」、「不器用だけど一華ちゃんに真っ直ぐな宗介がおかしくもあり、可愛い」とその可愛らしさが多くの視聴者の心をつかんだ様子。

【「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」最終話あらすじ】
6月16日(木)23時59分~読売テレビ・日本テレビ系にて放送
想いが通じ合った一華(広瀬アリス)と宗介(萩原利久)が結婚。千曲川(滝藤賢一)は秋菜(宮崎美子)から報酬を受け取り、海外へ旅立つことに。美津山家の別荘で、一華と宗介の結婚披露パーティーが行われる。パーティーには凄腕の焙煎士も呼ばれ、最上級のコーヒーを提供していた。宗介が、ふとした隙を突いて焙煎士を襲って気絶させる。宗介は、焙煎機を操作して換気扇を止める。すると空調からはガスが噴き出し…。


第4位~第10位は以下の通り。


第4位 長峰柊磨/松村北斗(SixTONES)


恋に本気になれない6人の男女が織りなす群像ラブストーリー「恋なんて、本気でやってどうするの?」より、物語の中心人物、松村北斗演じるフレンチビストロ「サリュー」のギャルソン兼見習い料理人・長峰柊磨がランクイン。“恋なんて人生のムダ!”という考えの主人公・純(広瀬アリス)の相手役で、女性を癒す天才で刹那恋愛主義者。純との出会いをきっかけに、空虚な内面の本質が徐々に明らかになっていく。

▽読者の声
・「繊細な細かい演技にとても惹かれる」
・「朝ドラとのギャップに驚いています」
・「純のことを好きになり、積極的にアプローチするところ。周りをよく見てる。そして誰も傷つけたくない繊細な男性」

【「恋なんて、本気でやってどうするの?」最終話あらすじ】
6月20日(月)22時~カンテレ・フジテレビ系にて放送
久々の女子旅に出かけた純(広瀬アリス)、響子(西野七瀬)、アリサ(飯豊まりえ)の3人。温泉においしい料理と全てから解放された気分を味わうが、響子とアリサが眠った後、純は一人、柊磨(松村北斗)と最後に会った日のことを思い出す。一方、柊磨は、こみあげる感情を抑えきれず、純のもとへと駆け出すが――。


第5位 沢田杏花/上野樹里


「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」最終話
「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」の主人公でヨガインストラクターの沢田杏花。結婚願望は薄いが、思いがけず父とのW婚活に巻き込まれていき、晴太と“友達”に…。

▽読者の声
・「普通の等身大女性だけど素直で前向きにする姿勢に共感」
・「毎回言葉が素敵だなぁと思います。ヨガの時はカッコよくて、晴太さんといる時は可愛くて、、、とても魅力的な方だなぁと思う」

第6位 志村貴文/高橋一生


「インビジブル」最終話
犯罪エンターテインメントドラマ「インビジブル」に登場する、異端刑事・志村貴文。インビジブルを名乗るキリコに指名され、未解決事件解決のためにタッグを組むことに。

▽読者の声
・「事件をきっかけに荒んでいるけど、もともとは明るく正義感の強い人物。犯罪者側の正義と真の悪に触れていくことで、どんな変化を見せるか楽しみ」
・「無骨で優しく、アクションがものすごくかっこいいです!」

【「インビジブル」最終話あらすじ】
6月17日(金)TBSにて放送
史上最悪のクリミナルズ「リーパー」の正体がついに明らかとなった。そんな中、初めて心を通わせたキリコ(柴咲コウ)とキリヒト(永山絢斗)。そして、そんな2人の元にたどり着いた志村(高橋一生)だったが、キリコを危険視する猿渡(桐谷健太)が彼女に銃口を向ける…。


第7位 桐沢祥吾/木村拓哉


青春スポーツドラマ「未来への10カウント」の主人公・桐沢祥吾。一度ボクシングを断念し、生きる希望を完全喪失していたが、図らずも高校ボクシング部のコーチになったことで徐々に熱を取り戻し、再生していく。

▽読者の声
・「最初は目に生気が無かったがボクシング部員との交流で再び目に光が宿る演技が素晴らしかった」
・「人間臭くてカッコ良い」

【「未来への10カウント」Blu-ray&DVDリリース】
発売日:2022年11月23日(水)
価格:Blu-ray 32,340円(税抜29,400円)/DVD 26,400円(税抜24,000円)
発売元:株式会社テレビ朝日
販売元:TCエンタテインメント株式会社


第8位 田中麻理鈴/今田美桜




深見じゅんの少女コミックを再ドラマ化した「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」の主人公・田中麻理鈴。やる気と根性は人一倍、けれどマイペースすぎて組織からはみ出しがち。部署を転々としながら出世を目指していく中で、周囲も変えていく。

▽読者の声
・「頑張ってる姿に応援したくなりますし、励まされます」
・「元気をもらえる」

【「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」Blu-ray&DVD BOXリリース】
発売日:2022年11月9日(水)
発売元:バップ
・Blu-ray BOX
価格:26,400円(税抜)/29,040円(税込)
品番:VPXX-72010
・DVD-BOX
価格:20,900円(税抜)/22,990円(税込)
品番:VPBX-14164


第9位 深山美保子/松本若菜


「やんごとなき一族」第9話
庶民の家庭から上流社会の一族に嫁ぐことになった主人公・佐都が、理不尽な一族のしきたりや、親族内の複雑な人間関係に翻弄されながらも、夫と共に真正面から立ち向かい、奮闘するアフター・シンデレラ・ストーリー「やんごとなき一族」。美保子は、物語の舞台である深山家の長男・明人の妻。明人を跡取りにすることで、自分の地位を高めようともくろみ、また、佐都を深山家から追い出そうとする人物。

▽読者の声
・「面白い」
・「ベテランの顔芸が良かった」

【「やんごとなき一族」第9話あらすじ】
6月16日(木)フジテレビ系にて放送
圭一(石橋凌)の妹・春菜(キムラ緑子)が深山家にやってくる。春菜は毎年決まった時期に深山家にやってきて、滞在中は美保子(松本若菜)と過ごすのが恒例だった。しかし、妊娠を表明したばかりの美保子を外出させられないと、安定期に入った佐都が相手をすることに…。


第10位 剣持麗子/綾瀬はるか


「元彼の遺言状」第11話

敏腕弁護士と助手が数々の殺人事件を追う極上リーガルミステリー「元彼の遺言状」の主人公・剣持麗子。手段を選ばない剛腕で敏腕な弁護士。狙ったお金をめがけて突き進むが、なぜか毎度殺人事件に出くわし、法的視点で渋々事件を解決する羽目に。

▽読者の声
・「どんな時も冷静沈着に事件と向き合い解決していく姿がカッコ良かった」

【シネマカフェ読者アンケート/2022年好きな春ドラマのキャラクターTOP10】
1位:東村晴太/田中圭「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」
2位:難破剛/間宮祥太朗「ナンバMG5」
3位:美津山宗介/萩原利久「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」
4位:長峰柊磨/松村北斗(SixTONES)「恋なんて、本気でやってどうするの?」
5位:沢田杏花/上野樹里「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」
6位:志村貴文/高橋一生「インビジブル」
7位:桐沢祥吾/木村拓哉「未来への10カウント」
8位:田中麻理鈴/今田美桜「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」
9位:深山美保子/松本若菜「やんごとなき一族」
10位:剣持麗子/綾瀬はるか「元彼の遺言状」

【投票期間:6月4日(土)~6月10日(金)23:59】

※2022年4月期に放送されている“春ドラマ”が対象となります。

※本アンケートは、読者の皆様の「今のドラマ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


「探偵が早すぎる」第1話
¥220
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]