『海を駆ける』作品情報

公開の映画作品
海を駆ける

あらすじ

第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞を『淵に立つ』で受賞し、今や世界の映画人が注目する深田晃司監督の作品。2004年にスマトラ島沖大震災で津波で壊滅的な被害を受けつつも、今では完全に復興を遂げた町バンダ・アチェを訪れた際に本作のアイデアを想起。自然は時に豊かに美しく、時に脅威となり人を飲み込み、また人間の生活は自然と共にあるという様を、インドネシアの美しい海、そして国籍や宗教を越えて育まれる若者たちの友情を通して描く、ファンタジー。

予告動画・特別映像

スタッフ

監督・脚本・編集

深田晃司

製作

新井重人

キャスト

  • ディーン・フジオカラウ
  • 太賀タカシ
  • 阿部純子サチコ
  • アディパティ・ドルケン
  • セカール・サリ
  • 鶴田真由

作品データ

  • 2018年5月26日より全国にて公開
  • 原題
  • 製作年2018
  • 製作国日本・フランス・インドネシア
  • 上映時間107分
  • 映倫区分
  • 配給会社日活、東京テアトル
  • クレジット©︎2018 "The Man from the Sea" FILM PARTNERS
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ