【インタビュー】C-3POは救世主か、闇落ちか? J.J.エイブラムス監督「大活躍するのは間違いない」

果たして、わたしたちはどんな“完結”を目撃することになるのか? 壮大な銀河のサーガが40数年の時を経て、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』をもって幕を閉じようとしている。来日したJ.J.エイブラムス監督は慎重に言葉を選びながら、取材に応じた。

最新ニュース インタビュー
J.J.エイブラムス監督『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』/photo:You Ishii
J.J.エイブラムス監督『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』/photo:You Ishii 全 22 枚 拡大写真
果たして、わたしたちはどんな“完結”を目撃することになるのか? 壮大な銀河のサーガが40数年の時を経て、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』をもって幕を閉じようとしている。来日したJ.J.エイブラムス監督は慎重に言葉を選びながら、取材に応じた。

なぜC-3POの目は赤く染まっているのか?



――お話をうかがえるのは光栄なんですが、現時点で映画本編は拝見しておりません。『スター・ウォーズ』新3部作のインタビューはいつもそうですが…。

そうだよね。その点はいつも申し訳ないなと思ってはいるよ(笑)。

J.J.エイブラムス監督『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』/photo:You Ishii
――なので、すでに公開されている予告編映像をヒントに、可能な限りお話を聞かせてください。ファンが最も衝撃を受けたのは、赤い目をしたC-3POの姿でした。赤といえば『スター・ウォーズ』の世界では、いわゆる“闇落ち”を象徴する色。それに最新の予告編では「最後にもう一度だけ、友人たちに」という明らかに別れを示唆するセリフもあります。

いま言えるのは、今回C-3POが大活躍するのは間違いないということ。過去には不遇を味わったこともあるけど、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』以上に彼が活躍する作品はないんじゃないかな。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 (C)2019  Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
――C-3POはシリーズ全9作品に登場する数少ないキャラクターであり、そのすべてをアンソニー・ダニエルズさんが演じています。つまり、伝説の目撃者であり、歴史の生き証人といえる存在ですね。

1977年に公開された『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』で最初に登場するのもC-3POだからね。僕らにとっては、彼こそが『スター・ウォーズ』の世界への入り口なんだ。アンソニー自身が劇中で素顔を見せたことはないけれど、その声とパフォーマンスで映画のトーンを決定づけてくれたんだ。今回もすばらしい演技を披露してくれたよ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《text:Ryo Uchida/photo:You Ishii》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加